倉科カナ、無邪気な笑顔としなやかなボディラインで魅了 ピンクへの思い語る「穏やかな気持ちになれる」

倉科カナ、無邪気な笑顔としなやかなボディラインで魅了 ピンクへの思い語る「穏やかな気持ちになれる」

 俳優の倉科カナが、きょう10日の正午より公開されるレディースブランド「FRAY I.D(フレイアイディー)」のWEB企画に登場する。



【写真】大きめニットから太ももチラリな倉科カナ



 「FRAY I.D」2回目の登場となる今回は、モード感のある秋から一変し、コレクションテーマ「Effortless chic」のムード引き立つアイテムを、倉科の人を惹きつける無邪気な笑顔や、しなやかなボディラインで表現している。色気を潜ませた印象的なディテールや表情のあるファブリック、肌色を美しく上気させているような色艶に見せてくれる、ダスティピンクや発色の美しいカラーの数々が印象的だ。



 周りの人々を虜にする、倉科の魅力に満ちた、やわらかくしなやかな世界を楽しむことができる。



■倉科カナ



――FRAY I.Dの冬コレクションを着た感想は?

どれもすごく可愛いかったです。尚且つ、一着一着可愛らしさだったり、色気だったり、女性の繊細な機微が表現されていて、着ていてときめきました。いちばん印象的だったのは肩にフリルが付いているアイボリーのニットに、ライトグレーのワイドパンツを合わせたコーディネート。甘さもあるけれど女性の強さ、かっこよさみたいなものも表現されていて、身にまとうだけでテンションが上がりました。



――前回のインタビューでは、ピンクがお好きとのことでした

ピンクは見ている人も、着ている自分も、何だか穏やかな気持ちになれる色。やはり無意識に手に取ってしまうもののひとつです。ピンクのアイテムは持っているだけでうれしくて、最近は白Tのロゴがピンクだったり、さりげない取り入れ方をするのがお気に入りです。
カテゴリ