アプリ不要で誰でも簡単に撮影&作成!AR年賀状フォトフレーム「ウサギニナル」

アプリ不要で誰でも簡単に撮影&作成!AR年賀状フォトフレーム「ウサギニナル」


マイスター・ギルドは、ARカメラを使って誰でも簡単に撮影・作成ができる、年賀状フォトフレームサービス「ウサギニナル」を、11月1日(火)より提供中だ。

無料のAR年賀状フォトフレームサービス


AR年賀状フォトフレーム「ウサギニナル」は、アプリのダウンロード不要で、スマートフォンやタブレット、パソコンで手軽にフォトフレームを楽しめる無料サービス。

顔を自動で認識するので、2023年の干支「ウサギ」になったかわいい写真を簡単に撮影できる。

ARならではの表現が可能に



ARを使って、紙媒体だけでは伝えることのできない表現が可能となった「ウサギニナル」。

撮影した写真を保存すれば、SNSやメッセージツールを利用し、簡単に年賀状を送れるのが嬉しい。

2021年の「トラニナル」よりパワーアップ!


また、2021年にリリースされた「トラニナル」よりもさらにパワーアップした最新機能が登場!「トラニナル」では1人のみだったのが、複数人で集まって「ウサギニナル」ことができるようになった。

さらに、インカメラでの自撮りだけでなく、アウトカメラでポートレート風の撮影も可能に。画面の向きを変えることで、複数人でも撮影がしやすくなっている。

簡単操作でウサギに変身


使い方は、「ウサギニナル」Webサイトの「Try!」ボタンをタップし、ARカメラを起動する。ARカメラを顔に向けると顔を自動認識して簡単に「ウサギ」になれ、カメラボタンを押して撮影するだけと簡単だ。

なお、「ウサギニナル」は、一部の機種では利用できない場合があるので注意を。

2022年はAR年賀状フォトフレーム「ウサギニナル」で、可愛い新年の挨拶を届けてみては。

「ウサギニナル」サービスURL:https://m-gild.com/ar/nenga/2023/

(佐藤ゆり)
カテゴリ