ショートスリーパーは老けるのが早い!?

ショートスリーパーは老けるのが早い!?

睡眠時間が常に3.4時間の人をショートスリーパーといい、

毎日8時間以上は必ず寝る人をロングスリーパーといいます。

人によって寝る時間はそれぞれなのですが、

ショートスリーパーの人は老けるのも早いといいます。

どうしてなのか説明していきますね。



ショートスリーパーの利点


ショートスリーパーの人はとにかく時間が長く使えます。

起きている時間を有効に使う事で、仕事や、好きな事を思う存分出来ます。

ナポレオン、エジソン、それに明石家さんまさんなんかは娘のIMALUさんでさえ、

「眠ってるのを見たことない」という位に睡眠時間が少ないので有名です。


 


ショートスリーパーの欠点


睡眠時間が少ないと、肌を修復する時間が少なくなりますから

肌が劣化するスピードが速くなってしまいます。


欠点はそれだけでなく、ショートスリーパーの人は急に意識が飛んでしまう、

『マイクロスリープ』という病気の危険もあります。

マイクロスリープになると車の運転中、急に意識が飛んでしまったりととても危険です。

そしてショートスリーパーの人は残念ながらあまり長生きができない傾向にあります。


2枚目


ロングスリーパーの利点


肌はばつぐんにキレイです。

ただし、ちゃんとお手入れしている人に限りますが。

モデルは必ず8時間眠るというのを聞いた事がありませんか?

それ位、睡眠時間と肌というのは深く関係があるのです。

肌をたっぷりと修復できるだけの睡眠時間を取ると、

肌だけでなく、疲れもリセットできるので次の日に疲れを残しません。


 


ロングスリーパーの欠点


寝すぎてしまう事。

遅刻が多いのもこのタイプではないでしょうか?

何よりも睡眠が大事なために、約束事を守れないことも……。

そして10時間以上眠る人もまた寿命が短くなる傾向にあります。


 


ベストな睡眠時間


1番いいとされている睡眠時間は7時間とされています。

7時間眠る人は寿命も1番長いと言われており、

健康も若さも保てるベストな睡眠の時間となっています。


3枚目


先日亡命した水木しげる先生も睡眠が1番大事と常から言っており、

寝てない自慢をしていたほかの漫画家さんたちは早くに亡くなりましたからね。

若々しく、健康で居たいなら7時間睡眠を目指しましょう!


カテゴリ