映画『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』エモーショナルな予告編

映画『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』エモーショナルな予告編

 動画配信サービス「Netflix」にて、12月9日より全世界独占配信開始となる、ストップモーション長編アニメーション映画『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』の本予告が解禁となった。“命は素晴らしい贈り物だ”という優しさに満ちた、温かいメッセージを全面に感じさせる、エモーショナルな仕上がりだ。



【動画】映画『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』本予告



 映画『パシフィック・リム』『シェイプ・オブ・ウォーター』などのギレルモ・デル・トロが監督・脚本・製作に挑み、世代を超えて愛され続ける、“ピノッキオの物語”に新たな“命”を吹き込む。



 解禁された映像では、ユアン・マクレガー演じるセバスチャン・J・クリケットが「君に伝えたい―。知っているようで、知らない物語だ」と語る様子から始まり、これまで世界中で語り継がれた物語にデル・トロが新たなエッセンスを加えたことを期待させる。



 続く映像では、人々がしゃべる人形を気味悪がり、「ただの人形だ」と心無い言葉を発するも、めげずに「違う! 僕は少年だ!」と希望に満ちた様子のピノッキオ。しかし、そんな彼の期待を裏切るように、事実と異なることを言ってしまったピノッキオの鼻は伸び、現実を突きつけられてしまう。ピノッキオは愛するゼペットじいさんと幸せに暮らすため、そして二度と息子を失う悲しみで苦しませないため、人間になることを決意する。ピノッキオは、ずる賢い人間の策略や、海での遭難など次々襲いかかる危機を脱し、人間になることができるのか――。



 デル・トロは「この夢のプロジェクトを何年も追い求めてきたんです。私たちは長い時間をかけて、静かに、慎重に、一歩一歩、歩みを進めてきました。一歩も譲らずに、このプロジェクトを進めてきたのです。私たちは皆、アニメーションを愛し、情熱を持って実践しています。この古典的な物語をまったく新しい方法で再現するには、ストップモーションアニメーションは理想的な手法です」と、文字通り“こん身作”であることを打ち明ける。



 映像も、「時に人は、知らないものを恐れる」、「お前は永遠の命を持つが、お前の愛する人は違う。いつまで一緒にいられるか分からない」など辛辣な現実を表すセリフが飛び出しながら、ラストは「命は素晴らしい贈り物だ」と優しくて暖かい言葉で締めくくられる。



 ボイスキャストは、ピノッキオ役に新人グレゴリー・マン。コオロギのセバスチャン・J・クリケット役は、「スター・ウォーズ」シリーズのユアン・マクレガー。ゼペットじいさん役は「ハリー・ポッター」シリーズのデヴィッド・ブラッドリー。『ドクター・ストレンジ』のティルダ・スウィントン、『イングロリアス・バスターズ』のクリストフ・ヴァルツ、Netflixシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のマイク役でおなじみフィン・ヴォルフハルト、『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェットらが名を連ねている。

カテゴリ