ZOZO初のリアル店舗が東京表参道にOPEN!スタイリストとAIが貸切店舗で"似合う"を提案

ZOZO初のリアル店舗が東京表参道にOPEN!スタイリストとAIが貸切店舗で"似合う"を提案


ZOZOは、初の常設店舗を12月16日(金)に表参道でオープンし、超パーソナルスタイリングサービス「niaulab by ZOZO」(以下、「似合うラボ」)を開始する。

AIとプロのスタイリストが無料でスタイリング



今回オープンする常設店舗のコンセプトは、「試着室に飛び込む」。服を売らないリアル店舗で提供するのは、あらゆる人の「似合う」を見つけるためのスタイリングを無料で提案するというスペシャルな体験だ。

スタイリングを担当するのは、ZOZO独自のAI「niaulab AI by ZOZO」(以下、似合うラボAI)とプロのスタイリスト。似合うラボAIは、来店客の事前アンケートの回答結果をもとに、コーディネートを3パターン提案する。

そのコーディネートを参考に、プロのスタイリストが来店客の悩みやなりたいイメージなどをヒアリングし、一人ひとりに似合うスタイリングを提案していく。

一人につき2時間以上貸切でスタイリング



店舗には、来店客の好みに合いそうなアイテムを含め、ZOZOTOWNで取り扱う幅広いブランドの中から常時700点以上のアイテムを用意。来店客一人につき2時間以上貸切でスタイリングを提案する。

この「似合うラボ」を体験するには、LINEの専用アカウントからの応募が必要。なお、応募開始日は12月16日(金)となっている。当選者はファッションに関する悩みや好みをアンケートで回答し、当日の体験に臨む。

お気に入りのスタイリングを見つけたら、プロによるヘアメイクを受け、写真撮影をして体験終了。帰る際、スタイリングのポイントが書かれたカードと写真がもらえる。

YouTubeチャンネルも開設


この常設店舗オープンに先駆け、自分の「似合う」がわかるYouTubeチャンネル「niaulab TV by ZOZO」を開設。11月18日(金)19:00よりコンテンツの配信を開始する。

同チャンネルでは、ファッションを愛する同社スタッフが「似合う」のノウハウやtipsを発信。はじめは「スタイリングカタログ」や「カバンの中身紹介」などの企画から開始し、今後は同社のビッグデータを活かした企画やブランドとのコラボ企画など、同社ならではのオリジナルコンテンツを多数提供していく予定だ。

「自分に似合う服を着たい」と感じている人は、同店舗で自分の「似合う」を探求してみては。

■niaulab by ZOZO
住所:東京都渋谷区神宮前4-25-15 エスポワール表参道ビル 地下1階
URL :https://niaulab.com/
「niaulab TV by ZOZO」URL:https://www.youtube.com/channel/UCY3GAhz3uFomVm5nPgMWdPw

(Higuchi)
カテゴリ