スタバ「ロースタリー 東京」のホリデー商品を試食!パネトーネとドリンクの組み合わせが最高すぎてたまらない…


ハロウィンが終わり、街はすっかりクリスマスモードに。東京・中目黒のスターバックス リザーブ ロースタリー 東京では、11月11日(金)からホリデーメニューが登場します。



すっかりロースタリー 東京の冬の風物詩となったお菓子、“パネトーネ”もお目見え。4年目となる2022年は、初めて新フレーバーが仲間入りしますよ!



そんなパネトーネと、それと一緒に飲みたい新作ビバレッジを併せてご紹介。一足先に味わったisuta編集部エディターが、気になるお味をお伝えします。



冬のロースタリー 東京といったらこれ!パネトーネに新フレーバーが登場



プリンチの「パネトーネ チョコラート マローネ」と「パネトーネ クラッシコ」



イタリアンベーカリー「プリンチ」から、今年もパネトーネが発売。パネトーネとはイタリアで愛されている伝統菓子のことで、仕込みから完成までなんと48時間もかかるんです。



そんな手間隙かけて作られた大きなパネトーネを、クリスマスに向けて少しずつ食べ進めていくのが、イタリアの風習なんだとか。



4年目を迎える今年は、通常フレーバーに加えて新フレーバー「パネトーネ チョコラート マローネ」が登場します。



プリンチの「パネトーネ チョコラート マローネ」



ドライフルーツを使った通常フレーバーに比べると、生地にビターチョコレートを練り込んだ「パネトーネ チョコラート マローネ」は大人な味わい。中には渋皮栗も入っており、優しい甘さが感じられます。



そして、なんといっても表面にトッピングされたナッツのザクザクとした食感が最高!しっとりとした生地とのコントラストが効いて、これがもうたまりません…。



さらにラム酒の香りも特徴的だから、ワインなどのお酒とも合いそう。イタリアでは朝ごはんとして食べる人もいれば、食後のデザートとして食べる人もいるそうなので、お酒と一緒に夜に味わうなんてのも大人な楽しみ方かも。



プリンチの「パネトーネ クラッシコ」



もちろん、通常フレーバーの「パネトーネ クラッシコ」も登場します。しっとりとした口どけで、ほのかな甘みとドライフルーツの酸味のバランスが最高。



今までは店舗のみでの販売でしたが、今年は初めてオンライン販売もスタートします。遠方で味わえなかったという人も、気軽にゲットできるチャンスですよ!オンラインでの販売は通常フレーバーのみとなるので、ご注意ください。



家族や友達と一緒に楽しみたい方は、1kgの大きなボックスサイズがおすすめ。「パネトーネ チョコラート マローネ」は税込7065円、「パネトーネ クラッシコ」は税込6415円です。



ここだけの情報なのですが…パネトーネをフレンチトーストにして食べると絶品なんだとか!それはもう、絶対に罪な味ですね。



プリンチの「パネトーネ チョコラート マローネ」と「パネトーネ クラッシコ」



店舗では、写真のようにスライス(イタリア語でフェッタ)した状態で販売されます。どちらもマスカルポーネクリーム付きで、「パネトーネ フェッタ チョコラート マローネ」が税込850円、「パネトーネ フェッタ クラッシコ」が税込775円。



このふんわりとしたクリームと食べると、より贅沢感がアップしますよ◎ ぜひコーヒーや、このあとにご紹介するビバレッジと一緒に味わってみて。



パネトーネによく合う、2つのビバレッジをご紹介



スターバックス リザーブ ロースタリー 東京の「バレルエイジド メリー クリーム コーヒー」と「ジョイフル メドレー メリー クリーム ティー ラテ」



ロースタリー 東京では、パネトーネから着想を得たドリンクメニューも登場予定。どちらもマスカルポーネが使われており、パネトーネとの相性が抜群なんです。



スターバックス リザーブ ロースタリー 東京の「バレルエイジド メリー クリーム コーヒー」



バレルエイジド メリー クリーム コーヒー」(持ち帰り:税込1178円/店内利用:税込1200円)は、お酒好きの方や、お酒は飲めないけど雰囲気を味わいたいという方におすすめ。



ウイスキーの樽で熟成させたコーヒー豆を使っているため、蒸留酒のような芳醇が香りが感じられます◎ とはいっても、アルコールは含まれていないのでご安心を。



最初はパネトーネに合わせてフルーツを組み合わせることも考えたそうですが、あえてシンプルに、バレルエイジドならではの複雑な香りを楽しめるようにしたとのこと。



添えられたクリームには甘みがついており、これだけをスプーンですくって食べても美味しいんです!少しずつ溶かしていくことで、さまざまな味わいの変化が楽しめますよ。



スターバックス リザーブ ロースタリー 東京の「ジョイフル メドレー メリー クリーム ティー ラテ」



冬のスタバの風物詩、ジョイフルメドレーが好きな方は「ジョイフル メドレー メリー クリーム ティー ラテ」(持ち帰り:税込1031円/店内利用:税込1050円)を飲んでみて。



この冬、スタバの通常店舗では「ジョイフルメドレー ティー ラテ」が、ティーに特化したティー & カフェ店舗では「ジョイフルメドレー アプリコット & ムース ティー ラテ」などが展開されています。



ロースタリー 東京の限定ドリンクに使われているのは、そんな人気のジョイフルメドレーをベースにフルーツや花びらをプラスした“フルリーフ版”の茶葉。より華やかさがアップして、ドライフルーツが入っているパネトーネとのコンビネーションもばっちりです!



ラテを飲んで、パネトーネを食べて…ループしたくなっちゃうこと間違いなし。



紅茶を使ったおしゃれなホットカクテルはいかが?



スターバックス リザーブ ロースタリー 東京の「ティー エスプレッソ カフェ ロワイヤル」を作るバーテン



外は寒〜いから、ホットカクテルを飲んで温まるのも◎ 「ティー エスプレッソ カフェ ロワイヤル」(店内利用のみ:税込2200円)はティーラテをベースにした、アルコール度数低めのお酒です。



こちらは、コーヒーを使ったカクテル“カフェ ロワイヤル”から発想を得たもの。コーヒーではなく紅茶を使い、茶葉をエスプレッソのように抽出するというユニークな製法で作られています。



スターバックス リザーブ ロースタリー 東京の「ティー エスプレッソ カフェ ロワイヤル」を作るバーテン



バーカウンターでカクテルが出来上がっていく様子が見られる、ライブ感も楽しい!



本来のカフェ ロワイヤルは砂糖にブランデーをかけて火を灯すのですが、ここでは苦味のあるリキュールを垂らして、焦がした風味を足しています。



スターバックス リザーブ ロースタリー 東京の「ティー エスプレッソ カフェ ロワイヤル」



ホットドリンクのためブランデーの香りが強く感じられますが、ふわっとした口あたり。飲んでみると、紅茶のまろやかさと優しい甘さがじんわりと広がります。



ぽかぽかとしてきて、寒い冬にもぴったりのビバレッジ。普段とは一味違う、紅茶の楽しみ方を体験してみませんか?



スターバックス リザーブ ロースタリー 東京でホリデー気分を満喫



プリンチ「パネトーネ」のパンフレット



ご紹介した他にもスターバックス リザーブ ロースタリー 東京には、新作や再登場のメニューがたくさん。ホリデーシーズンのラインナップは、11月11日(金)からスタートします。



クリスマスまであと2カ月、今からとことん堪能しましょ!お出かけの際は感染対策もお忘れなく。



スターバックス リザーブ ロースタリー 東京

住所:東京都目黒区青葉台2-19-23

営業時間:7:00〜22:00/酒類提供 9:00~22:00(L.O. 21:30)

定休日:なし

ホリデー特設サイト:https://sbux.jp/3U6L035





isutaの毎日占いのバナーデザイン

今日の運勢をタップしてチェック✓



カテゴリ