宇垣美里、ハリポタ呪文をノリノリ披露「グリフィンドール生になった気分」

宇垣美里、ハリポタ呪文をノリノリ披露「グリフィンドール生になった気分」

 フリーアナウンサーの宇垣美里が10日、神奈川・MARK IS みなとみらいで行われた『“MINATOMIRAI CHRISTMAS 2022「ハリー・ポッター」魔法ワールドと出会う旅”クリスマスツリー』の点灯式に出席した。



【写真】大きい!「ハリー・ポッター」の世界観に浸れるクリスマスツリー



 同所では、魔法界の人気スポーツ「クィディッチ」をイメージしたメインツリー『「ハリー・ポッター」クィディッチの樹』を展示。この日のイベントでは、宇垣が光を灯す呪文「ルーモスマキシマ」を唱えて、点灯の大役を務めた。



 映画『ハリー・ポッター』の主人公・ハリーたちが所属する魔法学校「ホグワーツ」グリフィンドール寮のマフラーを身に着けて登場した宇垣は「『ハリー・ポッター』は世代で一緒に育ってきた感覚。私もグリフィンドール生になった気分です」と笑顔を浮かべ、ノリノリの様子で手にした杖を振っていた。



 風と音に演出で魔法使いの軌跡が描かれる同ツリーは、きょう10日~12月25日まで展示される。
カテゴリ