三代目JSB、来年2月に新曲リリース「三代目のパフォーマンスを最大限に生かした曲」「『R.Y.U.S.E.I』を彷彿」

三代目JSB、来年2月に新曲リリース「三代目のパフォーマンスを最大限に生かした曲」「『R.Y.U.S.E.I』を彷彿」

 ダンス&ボーカルグループ・三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(NAOTO、小林直己、ELLY、山下健二郎、岩田剛典、今市隆二、OMI【O=正式表記はストローク付き】)が10日、都内で「三代目 J SOUL BROTHERS LIVE STREAMING~JSB IS BACK~」記者会見を行い、約1年4ヶ月ぶりとなる新曲「STARS」(読み:スターズ)のリリースを発表した。



【写真】9年ぶりに開催!アリーナツアーの詳細ビジュアル



 2023年2月1日に発売される新曲について、今市は「ツアータイトルにもなっている曲で、自分たちのカムバック、再始動、来年の活動を象徴する曲になっていくと思う。三代目のパフォーマンスを最大限に生かした曲」と表現。「代表曲『R.Y.U.S.E.I』を彷彿(ほうふつ)するような曲ですし、きょうで12周年を迎えるので、12年活動してきたからこそ伝えられるメッセージも入っているので、楽しみにしてください」と期待を高めた。



 OMIは「STARS」収録曲の「この宇宙の片隅で」のプロデュースと作詞を担当。「1年間メンバーそれぞれが自分のフィールドで戦っている姿を見て、自分自身もソロツアーがあったりと(個人で)活動をしていく中で、メンバーそれぞれがファンのみんなと集まれる日をそれぞれの場所、それぞれの宇宙の片隅で望んでいるよ、僕たちが帰って来る曲だと思ってくれたらいいなと、この楽曲を作らせていただきました」と楽曲に込めた思いを語った。



 同イベントでは、9年ぶりのアリーナツアー『三代目 J SOUL BROTHERS LIVE TOUR 2023“STARS”~Land of Promise~』の開催と、ライブフィルム『JSB3 LIVE FILM/RISING SOUND』の公開も発表された。



【「STARS」収録予定内容】

STARS

この宇宙の片隅で

REPLAY

ほか
カテゴリ