『エルピス』長澤まさみが鈴木亮平に寄り添うオフショットに視聴者ドキドキ「色気がすごい」

『エルピス』長澤まさみが鈴木亮平に寄り添うオフショットに視聴者ドキドキ「色気がすごい」

 俳優の長澤まさみが主演を務め、鈴木亮平が共演するカンテレ・フジテレビ系ドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』(毎週月曜 後10:00)の公式インスタグラムが10日に更新。長澤と鈴木の撮影オフショットが公開された。



【写真あり】あふれる色気…長澤まさみが鈴木亮平に寄り添うオフショット



 本作は、実在の複数の事件から着想を得て描く社会派エンターテインメント。スキャンダルでエースの座から転落したアナウンサー・浅川恵那(長澤)と仲間たちが女性連続殺人事件のえん罪疑惑を追い、一度は失った“自分の価値”を取り戻していく。うだつのあがらない若手ディレクター・岸本拓朗役で眞栄田郷敦、恵那と拓朗の先輩である報道局のエース記者・斎藤正一役で鈴木が共演する。恵那は、元恋人の斎藤とともに拓朗が持ち込んだ死刑囚のえん罪疑惑について、真相を追っている。



 ドラマの公式アカウントは「恵那の家の玄関前。こんな感じで撮影してます」とつづり、恵那が斎藤に寄り添う場面の撮影を遠くから見た様子を公開した。このシーンは、第2話で描かれたもの。



 視聴者からは「このふたりドキドキする~」「このシーン、ハラハラしたな」「色気がすごい…」「2人の関係から目が離せない」といった声が寄せられた。
カテゴリ