『金曜ロードショー』12月は“クリスマス映画”4作品 『天使にラブ・ソングを…』『ホーム・アローン2』など

『金曜ロードショー』12月は“クリスマス映画”4作品 『天使にラブ・ソングを…』『ホーム・アローン2』など

 日本テレビ系『金曜ロードショー』(毎週金曜 後9:00)では12月2日から4週かけて、この季節にぴったりな人気クリスマス映画4本を放送することが決定した。



【写真】”クリスマスに見たい”作品が目白押し!



 12月2日は『ゴースト/ニューヨークの幻』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したウーピー・ゴールドバーグ主演のハートフル・コメディー『天使にラブ・ソングを…』(1992年公開)。全米でロングランの大ヒットを記録し日本でも当時ゴスペルブームの火付け役に。『ハリー・ポッター』シリーズでマクゴナガル先生を演じたマギー・スミスが修道院長役で登場している。色褪せないコメディー映画の名作をオリジナル吹替版で送る。



 9日は、その続編で、前作の1年後を描く『天使にラブ・ソングを2』(1993年公開)。主演は前作に続きウーピーが務め、共演は前作に引き続きマギー・スミス、キャシー・ナジミーら。ジェームズ・コバーンが高校の理事長として登場する。また1999年にグラミー賞女性最多の5部門を受賞したR&B歌手で、当時まだ無名だった10代のローリン・ヒルが1000人のオーディションを勝ち抜き、高校生役として出演している。



 前作で修道院の聖歌隊を立て直したデロリス(ウーピー)が、今度は、ワルガキたちの巣窟の高校を救うべく立ち上がる。こちらも配信では見られない番組オリジナル吹替版となる。



 16日は、製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、クリスマス・プレゼントのペットが異常繁殖、町中が大混乱になるというパニック・コメディー『グレムリン』(1984年公開)。かわいくて、いたずら好き、不思議な生き物“モグワイ”がクリスマスに巻き起こす大騒動を描く。善良でかわいらしいモグワイ。ところが、3つの約束を守らないと、分裂して恐ろしい“グレムリン”に…。ユーモアたっぷり、かつドキドキしながら楽しめる、クリスマスムードもたっぷりのコメディー作品となっている。



 そして23日は、マコーレー・カルキンを一気にスターダムに押し上げた空前の大ヒット作『ホーム・アローン』の続編で、ニューヨークで迷子になったケビン少年の冒険を描く『ホーム・アローン2』(1992年公開)。監督は前作に引き続きクリス・コロンバス。出演はカルキンの他、ジョー・ペシ、ダニエル・スターンに加え『マイ・レフトフット』でアカデミー賞の助演女優賞に輝いた名女優ブレンダ・フリッカーが新たに参加。前大統領のドナルド・トランプ氏のカメオ出演も話題になった。何度見ても楽しめるクリスマス映画の大定番となっている。



 なお、4本すべて放送枠を5分拡大で送る。
カテゴリ