【舞いあがれ!】「貴司が、貴司がっ!」母・雪乃が“泣き叫ぶ”次週予告 ファン衝撃「不穏」「マジで心配」

【舞いあがれ!】「貴司が、貴司がっ!」母・雪乃が“泣き叫ぶ”次週予告 ファン衝撃「不穏」「マジで心配」

 俳優の福原遥がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)の第7週「パイロットになりたい!」(14日放送開始)の予告映像が紹介された。



【写真】青春が詰まったオフショット…「おれたち、なにわバードマン!」



 本作は、1990年代から現在までを描く。福原演じるヒロイン・岩倉舞(いわくら・まい)が、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生のドラマとなっている。



 第30回は、貴司(赤楚衛二)が会社で居場所がなくなり、大好きだった詩も書けなくなる姿が描かれた。予告映像では、そんな貴司(赤楚衛二)が「もう限界なんよ…」とつぶやき、貴司の母・雪乃(くわばたりえ)が「貴司が、貴司がっ!」と泣き叫ぶ、シーンが流れた。



 これにファンからは「貴司くんがマジで心配」「不穏すぎる」「次週はちょっとシリアスな展開になるようですね。いろいろ織り交ぜて、真っ直ぐにいかないストーリーもまた期待しています」「お母さんの悲痛な叫びで胸が締め付けられる」などの声が寄せられている。
カテゴリ