VERBAL、Web3.0がもたらす地方創生に期待「今後は“宝石・高級車・NFT”という感覚で捉えはじめる」

VERBAL、Web3.0がもたらす地方創生に期待「今後は“宝石・高級車・NFT”という感覚で捉えはじめる」

 3人組ユニット・m-floのVERBALが11日、日本全国の観光・文化に携わる企業・団体ネットワークに向けたカンファレンスイベント『#LOOK LOCAL SUMMIT 2022』に参加した。



【写真】シックなスーツ姿で“エンタメ”の可能性について語ったVERBAL



 VERBALは同イベントのオープニングプログラムから登場。『#LOOK LOCAL JP』の発起人であるアソビシステム代表・中川悠介氏に加え、INCS TOENTER代表の田村優氏、TWIN PLANET代表の矢嶋健二氏、一般財団法人渋谷区観光協会代表理事/『SIW』エグゼクティブプロデューサーの金山淳吾氏とともにトークを行った。



 『#LOOK LOCAL JP』は、“地域を知ることで、日本はもっともっと面白くなる”をテーマにスタートしたプロジェクトで、日本全国の観光/文化に携わる企業・団体のネットワークを作り、地域同士の横のつながりとさまざまなナレッジシェアの場を生み出すことで、日本の観光と文化の未来を変えることを目的としたもの。VERBALはアーティスト/AMBUSH CEO/LDH JAPANの立場から参加している。



 VERBALははじめに、金山氏から「日本のコンテンツパワーは世界で見ると過小評価されている部分もあるのでは?」と聞かれ、「日本の方は自分たちの文化が海外でどれだけ認められてているんだろうって感じだと思うんですが、海外からすれば『何でもっと持ってきてくれないんですか?』って感じなんです」と、自ら体験した実情を話す。日本のコンテンツは海外でしっかり評価されているとし、「2018年にアメリカ・ロサンゼルスで行われた『Anime Expo 2018』でライブをしたんですけど、出る前は『ブーイング食らうよ、でもがんばろうぜ』って話していたんです。でも、9割以上が現地のお客さんだったのに日本語でサビを歌ってくれたり、ちゃんと理解してくれていたんです」とエピソードを添えた。



 さらに「そのときは13万人の動員だったんですけど、要するにその人たちがみんな日本をまつりに来ているわけで。そこからヒントを得て、自分が携わっているアーティストを『Anime Expo』に送り込んだりもしています」と続け、「シカゴの『Anime Central』とかにまだ無名のアーティストを送り込んでも、日本のIPだってことで3000人近く集まってくれたりした」と手応えを語った。



 そして、日本のコンテンツの海外進出については「日本のエンターテイメントは日本で儲かっていたから、昔は海外に出る必要がないって思っていたと思う」と回顧しつつ、「韓国とかはCDがそもそも売れない、ライブ会場もないという状況だった。だからはじめから海外に目を向けていて、それがストリーミングの時代になって活きてきたんじゃないか」と真剣なまなざしで持論を展開した。



 VERBALはWeb3.0が地域にもたらす可能性についても言及。「Web3.0の特徴はコミュティービルディングができるところ」と切り出し、「従来の地方集権型のシステムで何かをするってことではないので、若者にとっても魅力的じゃないか」と話す。



 続けて「僕はAMBUSHというファッションブランドもやっていて、そこでNFTを発行して、メタバース空間の中でNFTを持っている人だけが入れるスペースを作ったり、アバター用の衣装や音楽も販売したり、実験的なことをやっています」と、自身の取り組みを解説。



 「2025年になるとラグジュアリーコンシューマーもZ世代が半分以上になるので、NFTが何千万、何億という市場になっている時代を体験している。なので今後は宝石・高級車・NFTという感覚で、デジタルアセットとして捉えはじめると思うんです。そういう人たちを受け入れるためにも、(Web3.0の活用に)積極的に取り組んでいくべきだと思いますね」と力を込めた。



 同イベントはきょう11日、東京・渋谷のTORQUE SPICE & HERB TABLE & COURTで午後6時まで行われ、『ジャパンコンテンツの可能性』や『web3時代の地方創生』『超福祉時代を切り拓く』など、多種多様なテーマのトークセッションが展開されていく。



■『#LOOK LOCAL SUMMIT 2022』開催概要



午後0時30分~午後0時50分 オープニング

【登壇者】

中川悠介(アソビシステム代表取締役)、VERBAL(アーティスト/AMBUSH CEO/LDH JAPAN)、田村優(インクストゥエンター代表取締役)、矢嶋健二(TWIN PLANET代表)、金山淳吾(一般財団法人渋谷区観光協会代表理事/『SIW』エグゼクティブプロデューサー)



午後1時~午後1時40分 『ジャパンコンテンツの可能性』

【登壇者】中川悠介(アソビシステム代表取締役)、VERBAL(アーティスト/AMBUSH CEO/LDH JAPAN)



午後1時50分~午後2時30分 『web3時代の地方創生』

【登壇者】鈴木貴歩(MetaTokyo代表取締役CEO)、金山淳吾(一般財団法人渋谷区観光協会代表理事/『SIW』エグゼクティブプロデューサー)、荻野目智仁(GIFT Community Limited)、馬渕邦美(PwCコンサルティングパートナー執行役員)



午後2時40分~午後3時20分 『超福祉時代を切り拓く』

【登壇者】夏目浩次(久遠チョコレート)、那部智史(NPO法人AlonAlon)



午後3時30分~午後5時 『LOOK LOCAL TALK』

【登壇者】横田博之(Airbnb Japan公共政策本部上席渉外担当)、田邊達也(一般社団法人出雲市観光協会)、葦津敬之(宗像大社『宗像国際環境会議実行委員会』)、中西康博(一般社団法人奈良県ビジターズビューロー)



午後5時10分~午後5時55分 『大阪岬公園開発プロジェクト(仮題)』

【登壇者】高島辰美(カレイドジャパン)、金山淳吾(一般財団法人渋谷区観光協会代表理事/『SIW』エグゼクティブプロデューサー)



午後6時~午後6時10分 クロージング

【登壇者】金山淳吾(一般財団法人渋谷区観光協会代表理事/『SIW』エグゼクティブプロデューサー)
カテゴリ