『ドラ恋』第1話見どころ NYの名所・タイムズスクエアで“甘く長いキスシーン”

『ドラ恋』第1話見どころ NYの名所・タイムズスクエアで“甘く長いキスシーン”

 ABEMAのオリジナル恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK』(毎週日曜 後10:00)の第1話が、13日に放送される。それに先がけ、同話の場面写真が11日、公開された。



【写真】美男美女揃い!『ドラ恋』出演者



 同番組では、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、オーディションで選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されているさまざまなキスシーンを演じていく。今シーズンは、アメリカ・ニューヨークに舞台を移し、『ドラ恋』シリーズ史上初となる海外での全編ロケを敢行する。



 同話では、出演メンバー8人がタイムズスクエアで初めて対面し、ドラマ第1話のオーディションに向けてペア決めを行い、それぞれが互いを知るためにニューヨークの街中にデートへ向かう。今シーズンは、ドラマ1話ごとに主題歌がつき、その主題歌の楽曲からインスピレーションを得て鈴木おさむ氏が脚本を手掛ける、ドラマとなる。同話で放送されるドラマの主題歌は、優しくも儚(はかな)く、中毒性のある歌声で聴く人々を魅了するアーティスト・にしなの「ホットミルク」。スタジオMC全員が拍手したホットミルクのような甘いキスシーンを演じたのは、一体誰なのか。



 そして、番組の冒頭7分間がこれまでの『ドラ恋』と全く違う雰囲気になっていることから、スタジオMCの近藤春菜は「やっばい!」と目を丸くし、小森隼は「(ニューヨークに)行っている子たちは半端じゃないんじゃないですか、テンション!」とあまりのスケールの大きさに、出演メンバーの気持ちになりながら大興奮だった。
カテゴリ