スヌーピーの紅茶「SNOOTEA」より「スヌーティーショコラティー」が新発売

スヌーピーの紅茶「SNOOTEA」より「スヌーティーショコラティー」が新発売


「フィーユ・ブルー」は、「スヌーピー」と「ピーナッツ」の仲間たちの缶に入った紅茶「SNOOTEA(スヌーティー)」から、ウィンターシーズンにふさわしい「スヌーティーショコラティー」¥999(税込)を11月7日(月)より発売した。

同商品は、「フィーユ・ブルー」公式サイトで購入できる。

「スヌーティーショコラティー」


[caption id="attachment_790983" align="aligncenter"] 「スヌーティーショコラティー」フロント[/caption]
[caption id="attachment_790984" align="aligncenter"] 「スヌーティーショコラティー」バック[/caption]
同商品は冬にぴったりな味わいで、2021年冬にも好評だったブレンドだ。2022年は装いも新たに、リクエストに応えての登場となった。

「スヌーティーショコラティー」は、チョコレートの魅力的な味わいをイメージできるよう、インド、スリランカ、ケニアの紅茶葉がバランスよくブレンドされている。さらに、チョコレートの原料でもある「カカオニブ」を加えることで、深みのある紅茶の味わいに、カカオの香ばしく甘やかな風味がプラスされた。

ティーパーティーに最適


[caption id="attachment_790985" align="aligncenter"] マシュマロアレンジ[/caption]
同商品は、ミルクティーにもぴったりの紅茶で、ホイップクリームやマシュマロを乗せたアレンジも楽しめる。

ストロベリーやオレンジ、バナナなどのフルーツ、ナッツ類とも相性がよいので、クリスマスシーズンのティーパーティー、バレンタインギフトにも最適だ。

「SNOOTEA」


「SNOOTEA」は、2007年の登場以来、「スヌーピー」と「ピーナッツ」の仲間たちの缶入り紅茶の定番として、「スヌーピー」ファンのみならず紅茶ファンにも変わらない人気を誇る「スヌーピーの紅茶」だ。「セイロン」「キャラメル」「マスカット」の定番の3種の四角いレギュラー缶に加え、風味にもこだわった限定ブレンドが季節ごとに登場し、楽しいティータイムを彩る。

「SNOOTEA」は、「フィーユ・ブルー」の紅茶を開発するティーブレンダー熊崎俊太郎氏が日本の水に合わせ、「ピーナッツ」の世界観をイメージしてブレンドし、専門店で飲むようなおいしさを実現。しっかりした味わいのある紅茶は自然のおいしさが感じられるものとなっており、味覚の繊細で鮮度に敏感な日本人においしく感じられるような味わいを目指したそうだ。

地球環境へ配慮した素材を採用


[caption id="attachment_790988" align="aligncenter"] スヌーティーティーバッグ[/caption]
また、「SNOOTEA」は、おいしさへの追求、また、地球環境への配慮から、ティーバッグ素材は紙やナイロンではなく、「生分解性フィルター」を採用。植物を原料とした素材から構成されたティーバッグで、よりクリアで自然な味わいを実現している。タグは全部で5種類。ランダムにセットされている。

「スヌーティーショコラティー」をゲットし、まるでティーサロンのような味わいを家庭で楽しんでみては。

「フィーユ・ブルー」公式サイト:https://feuillesbleues.com/
日本の「スヌーピー」公式サイト:https://www.snoopy.co.jp/

© 2022 Peanuts

(角谷良平)
カテゴリ