“グラビア黄金時代の超エース”坂木優子、48歳で2度目のデビュー 圧倒的スタイルでカムバック

“グラビア黄金時代の超エース”坂木優子、48歳で2度目のデビュー 圧倒的スタイルでカムバック

 タレントの坂木優子(48)が、14日発売の『週刊プレイボーイ』48号(集英社)のグラビアに登場。巨乳グラビアアイドル黄金時代の超エースが、人生2度目のデビューを飾る。



【写真】現在はふたりの娘の母!美BODYを披露する坂木優子



 坂木は1993年に『週刊プレイボーイ』にて18歳でデビュー。それ以降、各誌の表紙を飾り、数々の写真集、DVDなどで活躍。 現在はふたりの娘の母であり、エステティシャンとして働きながら、サーフィンやスノーボードなどの趣味も両立する



 久しぶりのグラビアは、当時の姿を彷彿させるキュートな笑顔と、身長158・B86・W56・H86センチの圧倒的なスタイルで華麗にカムバック。さらに、本号と同時にデジタル写真集『【デジタル限定】坂木優子写真集「セカンドデビュー」』(1100円)をリリース。「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で配信される。



 同号にはそのほか、芋生悠、風吹ケイ、福江ななか、福田ルミカなどが登場。表紙を飾ったのは俳優の工藤美桜。
カテゴリ