JO1、『HOT JAPAN』プロジェクトで国内外に発信 第1弾は山中湖で「Born To Be Wild」

JO1、『HOT JAPAN』プロジェクトで国内外に発信 第1弾は山中湖で「Born To Be Wild」

 グローバルボーイズグループ・JO1が14日、都内で行われた『HOT JAPAN with JO1プロジェクト』の発表会見に参加した。



【集合ショット】個性的!カラフルなスーツ衣装をまとったJO1



 JO1は、サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101JAPAN』(2019年)で、番組視聴者である“国民プロデューサー”の投票により選ばれた豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨によるグローバルボーイズグループ。



 日本が世界に誇るHOTなヒト、モノ、コトを「HOT JAPAN」と位置づけ、プロジェクトを設立。JO1が、HOT JAPANのアンバサダーとなり、賛同企業、自治体や官公庁と共同して、国内外に、HOTな日本の魅力を発信していく。



 その一環として、シンクロダンスをはじめパフォーマンス力を磨いてきたJO1が、日本全国の風光明媚な風景やスポットと一体となってパフォーマンスする動画=スペクタクル・ビデオ(SV)を製作。第1弾は、山中湖の湖面に広重ブルーのステージを設営し、世界遺産・富士山を正面に望む場所で撮影された映像となる。21日から公開予定。



 さらに、地域のHOTな魅力を身近に感じてもらうために、JO1がスポットやフードなどのHOTを紹介していくYouTube番組『HOT JAPAN MOVIE』も開始。第1弾は、SVと同じく山中湖周辺で、近日中に公開される。
カテゴリ