男闘呼組・前田耕陽、キンプリへ「偉そうにアドバイスする立場にない」 ジャニーさんに感謝

男闘呼組・前田耕陽、キンプリへ「偉そうにアドバイスする立場にない」 ジャニーさんに感謝

 29年ぶりに再結成したロックバンド・男闘呼組の前田耕陽(54)が14日、大阪市内でライブ『男闘呼組1988』追加公演に向けた取材会に出席した。元ジャニーズ事務所所属として、事務所への思いを語った。



【全身ショット】黒のジャージ姿で登場した男闘呼組・前田耕陽



 男闘呼組は、成田昭次(リードギター、54)、高橋和也(ベース、53)、岡本健一(サイドギター、53)、前田(キーボード)からなる4人組。1988年にデビューして数々のヒットを飛ばしたが、93年6月末で活動休止。今年7月にTBS『音楽の日2022』で1年限定での再活動を発表し、10月15日・16日に東京で再結成ライブを行った。



 再結成ライブにふれ、前田は「とにかく楽しかったですね。4人でやるってこんなに楽しかったんだって。なんで活動休止したんだろうなっていうことを思った」と率直に語った。さらに、「そもそも活動休止した経緯が、ライブをやって休止しますとかじゃなく、突然の発表だったから当時のファンは戸惑ったと思う」とファンを思いやった。



 ライブには親子3世代のファンの姿もあり「うれしかった」としみじみ。それだけの愛を実感し、「男闘呼組っていうのは結局、ジャニーさんが結びつけくれたメンバー。すてきなメンバーとめぐりあわせてくれてありがというという思いはものすごくあります」と感謝を伝えた。



 ジャニーズ事務所では、滝沢秀明前副社長の退社に続き、King & Princeから3人が脱退を発表したばかり。King & Princeについて聞かれ、前田は「状況も違いますし、僕が偉そうにアドバイスする立場にない」と断った上で、「ただ、僕はジャニーさん・メリーさんときっちりお話させていただいてからの退所だった。そこは『そういう相談ができる人がいたのかな?』っていう気持ちにはなる」と語った。さらに「時代も違いますから、何も言うことございませんっていう感じですかね」とした。滝沢氏とは面識がないとし、「地元が一緒っていうぐらいですかね」と語った。



 『男闘呼組1988』追加公演は、大阪城ホールで12月17日・18日に開催。このほか、名古屋国際会議場センチュリーホール(12月15日)、東京ガーデンシアター(12月26日・27日)が予定される。
カテゴリ