AKB48 SURREAL、“アバター”センターの正体を発表「ずっと言いたくてドキドキしていました」

AKB48 SURREAL、“アバター”センターの正体を発表「ずっと言いたくてドキドキしていました」

 アイドルグループ・AKB48のXR World専用ユニット「AKB48 SURREAL(サーリアル)」が15日、東京・タワーレコード渋谷店5Fイベントスペースで、初のリアルミーティングを開催した。これまでアバターとして活動してきた謎多きセンター、SURRY(サリー)の正体が、AKB48チーム8/チームBメンバーの徳永羚海(とくなが・れみ、16)だったことが明かされた。



【全身ショット】美脚披露のキュートな衣装で登場したAKB48-SURREAL



 9月28日に結成が発表されたAKB48 SURREALは、YUI YUI(小栗有以)、NARU(倉野尾成美)、MIU(下尾みう)、ERII(千葉恵里)、ZUCKY(山内瑞葵)と、バーチャルメンバーSURRYからなるリアル・バーチャル混合ユニット。バーチャル空間「XR World」専用ユニットとして活動してきたが、今回はバーチャルの世界を飛び出し、初のリアルミーティングを開催した。



 イベントでは、センターの正体を明かす前に、会場に集まったファン70人の予想アンケートの結果を発表。3位は大盛真歩(7票)、2位は佐藤綺星(17票)、1位は徳永羚海(27票)で、柏木由紀にも2票入っていたことが明かされ、会場に笑いが起こった。



 パフォーマンスでの発表となり、映像でアバターのSURRYが「夢でKiss me!」を歌い始めると、多くのファンの予想どおり、リアルメンバーとして徳永が合流。拍手と手拍子が沸き起こるなか、SURRYの映像とリンクした徳永がセンターで歌って踊った。



 徳永は「AKB48 SURREALではセンターのSURRYに扮するREMIこと徳永羚海です」と自己紹介。「こんなにすごいメンバーの中に入って、まさかセンターになれる日が来るなんて思っていなかったので、不安でいっぱいですが、すごくうれしいです」と笑顔を見せた。



 夏頃から準備してきたといい、「皆さんにずっと言いたくてドキドキしていたんですけど、ようやくこうして皆さんを前にしてお披露目することができてうれしいです」と声を弾ませた。



 徳永は今後、本プロジェクトでは、REMI as SURRYとして活動する。AKB48 SURREALの完全撮り下ろしスペシャルライブ「わがままメタバース」公演は、あす16日からデラックス・エディションとなり、ダブルアンコールでREMI as SURRYが初登場する。
カテゴリ