カラフルでちょっと個性的なデザインがツボどんぴしゃなんです。話題の「PAMM」のニットを4つ紹介するね


おしゃれで独創的なデザインが人気を集める、ホームウェアブランド「PAMM(パム)」。



ルームウェアやインナーウェアのほか、外でも着られるトップスなどをたくさん展開しているんです。



今回は、そんな話題のPAMMにラインナップしているニットウェアアイテムから、4つをピックアップしてご紹介。他では見ないユニークなデザインに、物欲が刺激されてしまうかも?



ホリデーシーズンのプレゼントにもぴったりですよ。



「知性のストライプカーディガン」



PAMMの「知性のストライプカーディガン」@__naoendo__ / Instagram



最初にご紹介するのは、2021年に発売されてから何度も売り切れと再販を繰り返している大人気商品「知性のストライプカーディガン」(税込1万2990円)。



まるで“子猫”のようだというふわっふわの手触りに、やみつきになる人が続出しているのだとか。



ボタンは付いていないので、思いっきりリラックスしたい時にもってこいの1枚です。



「汽水域のニットカーディガン(藻場)」



PAMMの「汽水域のニットカーディガン(藻場)」@wit_aco / Instagram



次にご紹介するのは、「汽水域のニットカーディガン(藻場)」(税込1万2990円)です。



ぱっと目を引くグリーンがかわいいカーディガンは、ブランドの人気アイテム。SNSなどで見たことがあるという方もいるのではないでしょうか?



ゆるっとしたオーソドックスな形のカーディガンは、糸の色や編み目に変化があり飽きの来ない1枚。袖には指穴がついているので、寒い冬でも手先まで暖かく過ごせちゃいますよ。



現在オンラインストアでは予約販売を受け付けているので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。



「寛大なインテリアのニット」



PAMMの「寛大なインテリアのニット」@kanoppe02 / Instagram



ナチュラルな色味のニットがお好みの方には、もちっとした厚手の「寛大なインテリアのニット」(税込1万4990円)がおすすめ。



ジャガード織りで作られているため、プリントとはまた違った“ぎこちない”柄の出方を楽しめるといいます。



フリーサイズでゆったりとした作りなので、着る人の体型を選ばず、またユニセックスで着用することもできますよ。



「汽水域のローゲージニット(朝まずめ)」



PAMMの「汽水域のローゲージニット(朝まずめ)」@__takana / Instagram



ぱきっとしたブルーがおしゃれな「汽水域のローゲージニット(朝まずめ)」(税込1万1990円)は、さまざまな着こなしが楽しめる1枚。



ゆったりとしたサイズ感なので、ニットの下にシャツやハイネックのトップスをレイヤードしても、もたつくことはありません。季節や天気などに合わせて、レイヤードスタイルを考えるのも楽しそうですね。



ローゲージで編まれたロイヤルブルーとホワイトは、それぞれで編み方が異なり、まさに汽水域で水がたゆたっているさまをイメージしているのだとか。コーデの主役になる1軍入りアイテム間違いなしです。



どれもかわいすぎるPAMMのニットウェア



ご紹介したPAMMのニットウェアは、いかがでしたか?



PAMMは、11月19日(土)と20日(日)に表参道にて、また11月26日(土)と27日(日)には名古屋にてポップアップストアを開催予定。



東京以外での開催は今回が初だそう。今まで実際に手に取ることが叶わなかった方も、チェックできる絶好の機会ですよ。



お近くの方は、ぜひ訪れてみてください。お出かけの際は、感染対策をお忘れなく。



PAMM POPUP STORE

■東京開催

会期:11月19日(土)・20日(日)

場所:東京都港区南青山6-7-2 VORT南青山Ⅰ 1F

時間:12:00~20:00

■名古屋開催

期間:11月26日(土)・27日(日)

場所:愛知県名古屋市中区丸の内3-18-17 徳三ビル 3F

時間:12:00~20:00(27日のみ18:00まで)

公式IG:@pammofficial



isutaの毎日占いのバナーデザイン

今日の運勢をタップしてチェック✓



カテゴリ