AKB48向井地美音、岡田奈々ら「歴史を途切れさせたこと本当にごめんなさい」

AKB48向井地美音、岡田奈々ら「歴史を途切れさせたこと本当にごめんなさい」

 『日本レコード大賞』優秀作品賞の10組が発表された16日、アイドルグループ・AKB48の総監督・向井地美音(24)、岡田奈々(25)らが相次いでツイッターを更新し「歴史を途切れさせてしまって、ごめんなさい」とつづった。



【写真】AKB48ならでは!美脚際立つ新衣装をまとった向井地美音、本田仁美ら



 この日、年末恒例の『第64回 輝く!日本レコード大賞』の各賞受賞者・作品が発表。これまで12年連続で優秀作品賞を受賞していたAKB48はリストに入らず、記録が途絶えていた。



 詳細については触れていないが、向井地はツイッターを通じて「AKB48を応援してくださっているファンの皆さんを始め、支えてくださった多くの方々に、申し訳ない気持ちでいっぱいです。悲しい思いをさせてしまって、歴史を途切れさせてしまって、ごめんなさい」と投稿。



 岡田も「沢山のファンの皆様に支えられている実感があるからこそ その期待に応えられなくて悔しさと申し訳なさと複雑な感情に心が埋め尽くされてます 自分たちの世代で歴史を途切れさせたこと本当にごめんなさい」とファンへ向けてメッセージを伝えた。
カテゴリ