【紅白】IVE、韓国デビュー1年、日本デビュー1ヶ月半で初出場へ「本当に夢のようです」

【紅白】IVE、韓国デビュー1年、日本デビュー1ヶ月半で初出場へ「本当に夢のようです」

 大みそか恒例の『第73回NHK紅白歌合戦』(後7:20~11:45 総合ほか)の出場歌手が16日、発表され、韓国の6人組ガールズグループ・IVE(アイヴ)の初出場が決定した。



【一覧】『第73回NHK紅白歌合戦』出場歌手 これまでの出場回数も



 昨年12月に韓国でデビューしたIVEは、ユジン、ガウル、レイ、ウォニョン、リズ、イソの6人組。ユジンとウォニョンは、2021年4月28日をもって活動を終了したIZ*ONEの元メンバーで、レイは唯一の日本人。「I HAVE=IVE」を意味するグループ名には「私、そして私たちが持っているものを、IVEらしく堂々とした姿で見せる」という決意が込められている。



 出場者発表会見には、6人がそろって登壇。リーダーのユジンは「紅白歌合戦に立てることが本当に夢のようです。皆さんと一緒に1年の終わりを楽しく過ごせるように頑張ります。ありがとうございます」と、流ちょうな日本語で決意を表明した。



 韓国デビュー曲「ELEVEN」は、韓国音楽史上最速で音楽番組のランキング1位を獲得し、ミュージックビデオは1.6億再生を突破。8月22日にリリースした3rdシングル「After LIKE」は韓国でミリオンセールスを達成し、2021年以降に韓国でデビューした新人グループの中で最高販売数を記録した。破竹の快進撃を続ける“K-POP第4世代”のトップランナーは、10月19日に「ELEVEN -Japanese ver.-」で日本デビューを果たし、紅白初出場も決まった。



■『第73回NHK紅白歌合戦』出場歌手一覧(カッコ内は出場回数)



【紅組】

IVE(初)

あいみょん(4)

石川さゆり(45)

ウタ(初)

Aimer(初)

工藤静香(9)

坂本冬美(34)

篠原涼子(2)

Superfly(6)

SEKAI NO OWARI(6)

天童よしみ(27)

TWICE(4)

NiziU(3)

乃木坂46(8)

Perfume(15)

日向坂46(4)

MISIA(7)

水森かおり(20)

milet(3)

緑黄色社会(初)

LE SSERAFIM(初)



【白組】

Official髭男dism(3)

関ジャニ∞(11)

KinKi Kids(2)

King & Prince(5)

King Gnu(2)

郷ひろみ(35)

Saucy Dog(初)

JO1(初)

純烈(5)

鈴木雅之(5)

SixTONES(3)

Snow Man(2)

なにわ男子(初)

Vaundy(初)

BE:FIRST(初)

福山雅治(15)

星野 源(8)

三浦大知(4)

三山ひろし(8)

山内惠介(8)

ゆず(13)
カテゴリ