【紅白】LE SSERAFIM、日本デビュー前に初出場決定 SAKURAは3グループ目「こんなにも早く」

【紅白】LE SSERAFIM、日本デビュー前に初出場決定 SAKURAは3グループ目「こんなにも早く」

 大みそか恒例の『第73回NHK紅白歌合戦』(後7:20~11:45 総合ほか)の出場歌手が16日、発表され、韓国の5人組ガールズグループ・LE SSERAFIM(ル セラフィム)の初出場が決定した。



【一覧】『第73回NHK紅白歌合戦』出場歌手 これまでの出場回数も



 今年5月2日に韓国でデビューしたLE SSERAFIMは、KIM CHAEWON(キム・チェウォン)、SAKURA(サクラ/宮脇咲良)、KHUH YUNJIN(ホ・ユンジン)、KAZUHA(カズハ)、HONG EUNCHAE(ホン・ウンチェ)からなる5人組。グループ名は「IM FEARLESS」(私は恐れ知らず)のアナグラム(文字の入れ替えで異なる意味にする言葉遊び)で、「世の中の視線に動揺することなく前に進む」という自己確信と強い意志が込められている。



 CHAEWONとSAKURAは2021年4月28日をもって活動を終了したIZ*ONEの元メンバー。もう1人の日本人メンバー・KAZUHAは、3歳から15年間バレエ一筋だったものの、K-POPアイドルに転向した異色の経歴と、清楚な容姿で注目を集めている。



 出場者発表会見には、日本人メンバーのSAKURAとKAZUHAが登壇。メンバーを代表してSAKURAは「私たちLE SSERAFIMは、今年の5月にデビューさせていただきまして、こんなにも早く紅白歌合戦という大きな舞台に立たせていただくことになって、とても光栄に思っています」と喜びをかみしめ、「きょうは3人のメンバーがスケジュールの都合で来れなかったんですが、当日は5人でステキなステージを作り上げたいなと思っています。よろしくお願いします」とあいさつした。SAKURAは、AKB48、HKT48に続いて3グループ目の紅白出場となる。



 LE SSERAFIMは、日本デビューはまだしていないものの、韓国1stミニアルバム『FEARLESS』(5月2日配信開始)は、5/16付オリコン週間デジタルアルバムランキング1位を獲得。先月リリースしたばかりの2ndミニアルバム『ANTIFRAGILE』(10月18日発売)は10/31付オリコン週間アルバムランキング1位を獲得するなど、日本でも支持されている。



■『第73回NHK紅白歌合戦』出場歌手一覧(カッコ内は出場回数)



【紅組】

IVE(初)

あいみょん(4)

石川さゆり(45)

ウタ(初)

Aimer(初)

工藤静香(9)

坂本冬美(34)

篠原涼子(2)

Superfly(6)

SEKAI NO OWARI(6)

天童よしみ(27)

TWICE(4)

NiziU(3)

乃木坂46(8)

Perfume(15)

日向坂46(4)

MISIA(7)

水森かおり(20)

milet(3)

緑黄色社会(初)

LE SSERAFIM(初)



【白組】

Official髭男dism(3)

関ジャニ∞(11)

KinKi Kids(2)

King & Prince(5)

King Gnu(2)

郷ひろみ(35)

Saucy Dog(初)

JO1(初)

純烈(5)

鈴木雅之(5)

SixTONES(3)

Snow Man(2)

なにわ男子(初)

Vaundy(初)

BE:FIRST(初)

福山雅治(15)

星野 源(8)

三浦大知(4)

三山ひろし(8)

山内惠介(8)

ゆず(13)
カテゴリ