明石家さんまは「八木さんやカトパンさんの話ばっかり」 久代萌美がぶっちゃけ

明石家さんまは「八木さんやカトパンさんの話ばっかり」 久代萌美がぶっちゃけ

 フリーアナウンサーの久代萌美が、19日放送の読売テレビ『今田耕司のネタバレMTG(ミーティング)』(毎週土曜 前11:55 ※関西ローカル)に出演し、かつて番組アシスタントを務めた明石家さんまについて語る。



【番組カット】「さんまさんに捨てられた“元カノ”」…ダレノガレ明美



 最新のエンタメニュースから気になるキーワードをピックアップする「エンタメニュースでMTG #今だキーワード」のトークで、さんまが話題に上がる。菅田将暉が若き日のさんまを演じ、その後トーク番組に出演した際に、さんまの好きな曲をギターで弾き語りしたのがきっかけで、音楽レーベルから歌手デビューのオファーが届いたという。



 スタジオでは、ダレノガレ明美が「“さんまさんが私にハマってる!”と思う時期が昔あった」と話し、さんまがMCの番組で頻ぱんにコメントを振られる“大のお気に入り”だったことを告白する。しかしある時、さんまの問いかけに「おもしろいコメントが返せない」というミスをおかして以来、まったくトークを振ってくれなくなったといい、「私はさんまさんに捨てられた“元カノ”」と嘆く。



 対して、久代は「私はずっと横にいたけど、ハマっていたのかいなかったのか…」と振り返る。フジテレビでのアナウンサー時代、さんまの人気バラエティー番組で長きにわたってアシスタントを務めていたが、「さんまさんは八木さんやカトパンさんの話ばっかりして…」と明かし、ハマっていたという手応えはまったくなかったとする。



 そんななか、今田耕司がさんまに“ハマる人”と“ハマらない人”の違いを独自解説することになる。



■出演

MC:今田耕司

進行:月亭八光、林マオ

パネリスト:ダレノガレ明美、ヤナギブソン、ドーナツ・ピーナツ、久代萌美、辛坊治郎、杉村太蔵
カテゴリ