樋口幸平「これでお前とも縁ができた」の『SNS流行語大賞』ノミネートに喜び「今このツイートを見たな」

樋口幸平「これでお前とも縁ができた」の『SNS流行語大賞』ノミネートに喜び「今このツイートを見たな」

 イー・ガーディアンは、ツイッター上で2022年頻繁に使用されたフレーズを調査し、『SNS流行語大賞 2022』(2022年1月1日~2022年11月7日)のノミネートワードを発表。破天荒な展開で話題のスーパー戦隊シリーズ最新作『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(毎週日曜 前9:30、テレビ朝日系)の桃井タロウ/ドンモモタロウのせりふ「これでお前とも縁ができた」もノミネートされた。



【写真】樋口幸平「今このツイートを見たな」 半強制的に縁結び



 タロウ役の樋口幸平もツイッターを更新。「SNS流行語大賞2022に『これでお前とも縁ができた』がノミネートされたらしく、素直に嬉しいです」と喜ぶ。最後は「今このツイートを見たな。これでお前とも縁ができた」とつぶやいていた。



 日々のソーシャルリスニングで蓄積したデータをベースに、同社が今年ツイッター上で広くつぶやかれたワードを独自で調査し、その年に最も多く投稿された(バズった)ワードを決める『SNS流行語大賞』。



 2022年度は「#全部大泉のせい」「#silent」「#ちむどんどん」といったテレビドラマをきっかけに話題となったトレンドワードが昨年に引き続き選出された。人気ゲーム・漫画コンテンツからは「○○ってコト!?(ちいかわ)」「わかんないッピ(タコピーの原罪)」「アーニャ語(SPY×FAMILY)」「冨樫先生(HUNTER×HUNTER)」「ニャオハ立つな(ポケットモンスター)」などがノミネート。



 そのほか、「平成レトロ」「ギャルピース」など“Z世代”を中心とした平成リバイバルブームの広まりや、サステナブルな取り組みとして各社が取り入れる「紙ストロー」など、さまざまなジャンルから選出されている。



 11月下旬にはノミネートワードより、今年の『SNS流行語大賞』を発表予定としている。
カテゴリ