【舞いあがれ!】“祥子”高畑淳子の”感謝の言葉”にファン号泣「神回確定」「和解できてよかった」

【舞いあがれ!】“祥子”高畑淳子の”感謝の言葉”にファン号泣「神回確定」「和解できてよかった」

 俳優の福原遥がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)の第35回が、18日に放送された。



【オフショット】祥子ばんばの「笑顔が最高!」幼なじみ3人と記念撮影



 本作は、1990年代から現在までを描く。福原演じるヒロイン・岩倉舞(いわくら・まい)が、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生のドラマとなっている。



 第35回は、舞(福原遥)が五島で皆に別れを告げている頃、久留美(山下美月)は離別していた母・久子(小牧芽美)と福岡で再会し、それぞれの心の内を語り合う。そして貴司(赤楚衛二)も失踪後久しぶりに帰宅し、両親(山口智充・くわばたりえ)に本心を打ち明ける。自分の思いを受け止めてくれる両親に有難さを感じる貴司。浩太(高橋克典)は祥子(高畑淳子)にめぐみ(永作博美)を連れ出したことを詫びる…というストーリーだった。



 ラストには、浩太に対して「めぐみば幸せにしてくれてありがとね」と感謝の言葉を伝える祥子の姿が描かれた。浩太は深々と頭を下げ、盗み聞きしていためぐみも思わず涙を流す、温かいシーンが流れた。ファンからは「今週も神回確定」「朝から号泣です」「和解できてよかった」「こんなの泣くでしょ…」などの声が寄せられている。
カテゴリ