鹿児島県種子島の魅力を伝えるブランドとコラボした「安納芋おこし」発売

鹿児島県種子島の魅力を伝えるブランドとコラボした「安納芋おこし」発売


シンティトロは、種⼦島の魅⼒を伝えるブランド「taneco」と丸文製菓が手掛けるおこしのブランド「OKOSHIYA TOKYO」とのコラボレーション商品『安納芋おこし【taneco × OKOSHIYA】』を11⽉14日(月)より販売している。

いいもの、 いいこと、 種子島から


種子島のいいもの、いいことを、島の人たちとともに、 多くの人に届けたい…そんな思いから生まれたのが「taneco」ブランド。

おこし本来の意味である「起こし、興し」というキーワードを胸に、日本全国各地の農家、事業者と共に日本を元気にするOKOSHIYA TOKYOの商品開発プロジェクトだという「SmilexSmile PROJECT」。

その第1弾として、tanecoの安納芋を使用したおこし『安納芋おこし【taneco × OKOSHIYA】』をプロデュースしたとしている。

規格外の安納芋を美味しいおこしに



大きすぎたり、小さすぎたり、カタチがよくなかったり。味や品質は同じでも焼きいもや生芋としては販売できない規格外の安納芋を、美味しいおこしに仕上げた。

種子島の温暖な気候やミネラル分豊富な土壌で育った、甘みと旨みがギュッとつまった安納芋をノンフライチップスに仕上げ、塩とバターオイルで風味を引き立てた一品だ。

同商品の内容量は55g、価格は540円(税込)。taneco公式サイト(冷凍焼き芋や生芋とのセット商品もあり)および、OKOSHIYA TOKYO公式サイト、コレド室町テラス1F OKOSHIYA TOKYO(期間限定ショップ)にて販売中。規格外の安納芋を使った美味しいおこしを味わってみては。

■販売先
taneco公式サイト:https://www.taneco.jp/
OKOSHIYA TOKYO公式サイト:https://okoshiya.official.ec/
コレド室町テラス1F OKOSHIYA TOKYO:https://mitsui-shopping-park.com/urban/muromachi/news/2268357.html

(さえきそうすけ)
カテゴリ