『リコリス・リコイル』舞台化で来年1月上演 河内美里&本西彩希帆のW主演 【キャスト一覧】

『リコリス・リコイル』舞台化で来年1月上演 河内美里&本西彩希帆のW主演 【キャスト一覧】

 オリジナルTVアニメ『リコリス・リコイル』が舞台化されることが決定し、2023年1月7日~15日に東京・天王洲銀河劇場にて上演されることが発表された。W主人公の錦木千束役を河内美里、その相棒となる井ノ上たきな役を本西彩希帆が務め、脚本はほさかよう、演出は山崎彬が担当する。



【写真】雰囲気ある!千束&たきな役のキュートな河内美里&本西彩希帆



 錦木千束役の河内は、「PSYCHO-PASS サイコパスChapter1-犯罪係数-」常守朱役や「ワールドトリガーthe Stage」木虎藍役などに出演し注目を集め、舞台を中心に活躍をする女優。井ノ上たきな役の本西は、秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」のメンバーでもあり、ミュージカル「薄桜鬼風間千景篇」雪村千鶴役や舞台「機動戦士ガンダム00」ルイス・ハレヴィ役などで活躍している。



 また、千束とたきなを支える喫茶リコリコのメンバー・中原ミズキ役を石井美絵子、ミカ役を北村圭吾、ミカの旧友でもある吉松シンジ役を小野健斗、その側近・姫蒲役を新谷姫加、治安維持組織「DA」の司令として日本の治安を維持する楠木役を三枝奈都紀、「DA」に所属する少女エージェント「リコリス」の春川フキ役、乙女サクラ役、蛇ノ目エリカ役はそれぞれ、田上真里奈、彩木咲良、井尻晏菜が担当する。そして、歪な世界にバランスをもたらそうとするテロリスト・真島役は仲田博喜が務める。



 2022年7月~9月にかけて放送された同作は、犯罪を未然に防ぐ秘密組織「DA(Direct Attack)」のエージェント「リコリス」である錦木千束と井ノ上たきな、2人の少女の成長と絆を描いたストーリー。



 組織の支部のひとつである喫茶「リコリコ」で働く、歴代最強のリコリスと称されるエリートで自由気ままな楽天家の錦木千束と、優秀だけどワケありリコリスでクールな効率主義の井ノ上たきな2人の凸凹コンビの日常と、その影に潜むガンアクションが描かれている。



 放送が始まると、衝撃的なストーリー展開が話題となり、SNSを中心に大きな盛り上がりを見せ、2022/10/3付オリコン週間Blu-ray Discランキングにて初週売上2.1万枚で3位を獲得。TVアニメジャンル作品の初週売上としては、今年度(2021/12/27付よりスタート)最高を記録するヒット作品となっている。



 舞台の公演チケットは、ローソンチケットにて受付がスタート。価格はS席(グッズ付き1万2500円、A席8500円。



■キャスト情報

錦木千束:河内美里

井ノ上たきな:本西彩希帆

中原ミズキ:石井美絵子

クルミ:大渕野々花

ミカ:北村圭吾

楠木:三枝奈都紀

春川フキ:田上真里奈

乙女サクラ:彩木咲良

蛇ノ目エリカ:井尻晏菜

吉松シンジ:小野健斗

姫蒲:新谷姫加

ロボ太:竹内凜太郎

真島:仲田博喜
カテゴリ