安斉かれん、迷い犬に遭遇 “見えない猫探す”映画撮影中に「うらやましそうに見てた」

安斉かれん、迷い犬に遭遇 “見えない猫探す”映画撮影中に「うらやましそうに見てた」

 歌手で俳優の安斉かれん(23)が18日、都内で行われた短編映画『イマジナリーフレンド』(23日配信)の舞台あいさつに登壇した。



【写真】『彼オオカミ』で話題の松本怜生も登場!



 同作は、安斉が自身の役で出演。目に見えない猫を探す旅を通じて「目に見えない自分の可能性を信じ一歩踏み出そう」というメッセージを届ける。主題歌は安斉の新曲「未来の音」。



 河川敷で行われた撮影中には、ハプニングもあったといい「見えない猫を探しているときに、迷いワンちゃんが来てしまったので、飼い主さんがいないので、連れて帰らせていただきました」と告白。「すごいうらやましそうに私たちを見ていたので、一緒に帰るしかないっしょって」と語った。



 その後、迷い犬は「掲示などで飼い主さんを探しまくって。見つかったので、お返ししました」と明かし、安どの表情を見せた。



 安斉は映画について「細かい部分もこだわって作らせていただいたので、目線にも注目していただけたら」とアピール。「お話を通して1曲の主題歌ができるというサブストーリーになっていますので、そちらも注目してください!」と呼びかけた。



 イベントには、松本怜生、志水透哉、坂部敬史監督も出席した。
カテゴリ