梅棒、7年ぶりの再演舞台が幕開け 伊藤今人はじめ全メンバーからコメント到着

梅棒、7年ぶりの再演舞台が幕開け 伊藤今人はじめ全メンバーからコメント到着

 梅棒 15th “RE”PLAY『シン・クロス ジンジャー ハリケーン』が18日、東京・サンシャイン劇場で初日を迎えた。



【舞台写真】巫女に野球少年、警察官、様々な登場人物が舞う



 せりふを使わず、ダンス・芝居・J-POPの融合でストーリーを見せるダンスエンターテインメント集団「梅棒」。本作は2015年に梅棒メンバーのみで上演した『クロス ジンジャー ハリケーン』の再演となり、7年の時を経てよりエネルギッシュにパワーアップした内容となっている。



 『シン・クロス ジンジャー ハリケーン』は、日本のどこかにある小さな島で繰り広げられる、男たちの愛と友情と意地をかけたドタバタストーリー。笑い、時には涙もするエネルギーに満ち溢れた梅棒ワールドや、個性的なキャラクターとストーリー性のあるパフォーマンスはもちろん、ストーリーやキャラクターとリンクする楽曲も見どころだ。



 初日を迎えた梅棒メンバーよりコメントが到着した。



・伊藤今人

 梅棒が始まって20 年以上、劇場に進出して10 年以上経ちました。これまで何度かメンバーの変遷もありましたが、各々が外部の仕事で得た経験を還元し、凝縮し、試行錯誤しながら、"梅棒スタイル"を築き上げて来ました。2022 年、現在活動中のメンバーのみで行う、梅棒純度100 パーセントの作品です。押し寄せる圧倒的な馬鹿馬鹿しさの中に漂う微かなエモさ…。季節外れの夏を満喫しに、ぜひ池袋のサンシャイン劇場にお越しください!



・梅澤 裕介

 前回の『クロス ジンジャー ハリケーン』から約7 年経ちました。小学校1 年生だったら中学校2 年生です。それだけの年月が経ったら、変化する事も沢山あります。もうあの頃の自分では無いのだ!と、そんな風に思っていても「変わってないね」と言われる事もあります。そういうのは大抵外見とかではなく、その人の話

し方や人柄などの本質的な部分だったりする気がします。『シン・クロス ジンジャー ハリケーン』は時を経て、梅棒の新しい一面が観れると思います。でもそれと同時に、昔からある梅棒の愚直さもそこにはあると思います。そんな色んな側面も含めて、「どんなもんなんだい梅棒!?へいへいへーい!」と大いに期待して楽しみに来てください!



・鶴野 輝一

 まだ見てない方!もう見た方!もう色んな意味でドッキドキでしょう!でもね!まだ始まる直前の僕の方がドッキドキだよ!だからなんだってんだい!うちらの夏はまだ終わってねぇ!これからだぁぁぁぁ!



・遠山 晶司

 20 年梅棒メンバーと一緒に馬鹿やって、楽しい事も苦しい事も沢山経験してきました。そこにはいつも"面白い事やってやるぞ!"という思いがありました。その思いがギュッと詰まっている様な作品が『シン・クロス ジンジャー ハリケーン』です。僕らの心の火が皆様の力になれます様に、目一杯体を動かし汗を流します。是非楽しみにしていて下さい。



・塩野 拓矢

 梅棒の塩野拓矢です!だんだんと出掛ける機会、海外へ仕事に行く機会、そして劇場に行く機会が戻って参りました!楽しみ方も多様化したエンターテイメントですが、それでもやっぱりライブが好きな我々はこれからも全力で舞台をお届けし

ます!まずは純度100%の梅棒だけで制作した作品を再構築してお届けする今作、全身に浴びてお楽しみください!!



・櫻井 竜彦

 再演とは名ばかりの新クロスジンジャーハリケーン、個人的には正直ぶっちゃけ不安モリモリですが、お客様がどれだけ驚いてくれるのか楽しみでもあります。声は出せませんが、何も考えず純粋に楽しんでもらえればと思います!



・天野一輝

 自分にとって『クロス ジンジャー ハリケーン』はこれまでやってきた梅棒公演で1番好きな作品です。“シン”化した本作を、観た人が自分のように好きになってもらいたい、そんな気持ちで今日まで創作に励んできました。事前情報なしで、劇場で2時間過ごしていただけたら、笑って笑ってちょっとホロリとする、とても梅棒らしい仕上がりです。最近また寒くなってきましたが、夏の熱さと明日からの活力をお届けしますので、ぜひ劇場に遊びに来てください。



・楢木 和也

 待ちに待った!『シン・クロス ジンジャー ハリケーン』が開幕します!!『クロス ジンジャー ハリケーン』初演から7年の時を経て、今の梅棒だから出来る、今の梅棒にしか出来ない、『シン・クロス ジンジャー ハリケーン』をお届けします!外は寒くなってきましたが、劇場内はアッツアツの夏を感じてくださいっ♪



・野田 裕貴

 梅棒公演の中でも随一の暑苦しさとバカバカしさ、そしてちょびっとのほろ苦さ。そんな『クロス ジンジャー ハリケーン』に「シン」を付けて令和版として再構築しました!いろんな『梅棒らしさ』がギュギュッと凝縮されていて、より濃密にパワーアップした梅棒を全身全霊でお届けします!しょうが島での楽しいひと夏の思い出、是非ぜひ味わいにいらしてください。



・多和田 任益

 僕にとって初めての梅棒メンバーオンリー公演。前回のメンバー公演を見て梅棒加入を決意したので、特別な想いがあります。改めて梅棒になったんだと強く実感しているし、更に梅棒愛が深まる予感もしています。梅棒初観劇のお客様には誰かに梅棒の話をしたい、絶対また観たいと思っていただけると思いますし、梅棒ファンの皆さんには梅棒が積み上げてきたものと、これからの梅棒への期待を感じていただける作品にきっとなっていると、自信を持って千穐楽まで届けていきます。



 また、東京公演では、11月20日(日)に高橋健介、23日(水・祝)に小越勇輝、24日(木)に千葉涼平(w-inds.)の日替わりゲスト出演が決定している。



梅棒15th “RE”PLAY『シン・クロスジンジャーハリケーン』公演特設サイト http://umebou15th.dynamize.net/
カテゴリ