『S.H.Figuarts』へと受け継がれるフィギュアの歴史とは 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第11回

『S.H.Figuarts』へと受け継がれるフィギュアの歴史とは 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第11回

 お笑いコンビ・オジンオズボーンの篠宮暁による大好きな特撮に特化したコラム『オジンオズボーン篠宮暁の特撮ヤベーイ!』。第11回は、東京・ベルサール秋葉原で開催中のBANDAI SPIRITSは大人向けコレクターズ商品の統一ブランド「TAMASHII NATIONS」のフィギュア展示イベント『TAMASHII NATION 2022』について語る。



【写真】バイスも高クオリティでフィギュアに



 日本が世界に誇れる代表的なものとしてよくあげられるのはアニメや漫画だったりする。そのアニメや漫画のキャラクターを立体化させたメイドインジャパンのフィギュアはかなりのハイクオリティで、世界でも高い評価を受けている。



 今日までベルサール秋葉原という会場で開催されている『TAMASHII NATION 2022』ではフィギュアを中心とした最新のジャパニーズトイを一挙に見ることができる。『TAMASHII NATION』とは『BANDAI SPIRITS』が開催するイベントのことで仮面ライダーやウルトラマンをはじめとした特撮作品からドラゴンボール、ONE PIECEなどのアニメ作品まで幅広いジャンルのフィギュアが展示される。



 同じフィギュアでもいろんなシリーズが展開されているが中でも特にファンを熱狂させてやまないのが「S.H.Figuarts」というアクションフィギュアのシリーズである。彩色を極限まで本物に近づけプロポーションやラインも相当精巧、可動域も驚くほど広いわけだが、その中でもさらにすごい真骨彫製法というシリーズは骨格から計算された見事なスタイルで発売が決定になるたびSNSでは話題沸騰し、高価格帯ながらも発売されると爆発的人気が出る代物。今回の『TAMASHII NATION』でもそんなアイテムがこれでもかと展示され、なおかつため息が出るほどかっこいいジオラマと共にディスプレイされているのでフィギュア好きな方にはたまらない空間となっている。今回、仮面ライダーからもさまざまな商品が発売、発表されておりそれらを紹介していく特別番組も配信されているので合わせて是非見ていただきたい。



 そんなブランド化された「S.H.Figuarts」だがその前身には装着変身という素体にアーマーなどのパーツをつけていくフィギュアがあった。この装着変身の源流には80年代後半に爆発的ヒットとなったアニメ聖闘士星矢の聖闘士聖衣がある。このヒットはその後の玩具に多大な影響を与え、今は無くなってしまった宇宙刑事ギャバンをはじめとするメタルヒーローシリーズという重厚感あるメタリックなヒーローの玩具にも採用された。自分が幼少期の時にはどれも喉から手が出るほど欲した。このメタルヒーローシリーズでは画期的な挑戦がされており、ギャバンから数えて6作目の『超人機メタルダー』ではゴーストバンクシリーズと称して主人公メタルダーのフィギュアと合わせて敵キャラクターのフィギュアが20体近くも販売されたことがあった。そしてその次の作品である『世界忍者戦ジライヤ』では忍者ならぬ粘者シリーズと掲げられ、ネバネバした素材で作られたフィギュアを忍者のごとく壁に貼り付けることができたり、手足をこれでもかと伸ばすことができたりしたかなり異色な商品もあった。そのノウハウを活かしたかどうかは定かではないがそんな商品たちの延長線上に「S.H.Figuarts」があることは間違いない。そしてこれまでの歴史を振り返って見ると「S.H.Figuarts」もさらに進化していくことは間違いない。日本のトップに立って牽引しこれからの『TAMASHII NATION』でもファンを驚かせてくれることだろう。
カテゴリ