『クレイジージャーニー』プロポーカープレイヤーの木原直哉、7年ぶりにスタジオ登場

『クレイジージャーニー』プロポーカープレイヤーの木原直哉、7年ぶりにスタジオ登場

 お笑いコンビのダウンタウンの松本人志、バナナマンの設楽統、俳優の小池栄子がMCを務める、TBS系『クレイジージャーニー』(毎週月曜 後9:00)のきょう21日放送回に、プロポーカープレイヤーの木原直哉氏が7年ぶりに登場する。



【番組カット】プロポーカープレイヤーの木原直哉さんが7年振りに登場!



 “その人だから語れる”“その人しか知らない”“常人からは未知の世界”の体験談を探検家(クレイジージャーニー)のトークやリアルVTRとともに届けるバラエティー番組。レギュラー放送復活後、第5回目となる。



 7年ぶりにスタジオに登場する木原氏は、かつての出演回を見てポーカーを始めたというプレイヤーも多く、“クレイジージャーニー世代”と呼ばれるほどポーカー界に影響を与えた人物。今年のポーカーの大会で3回もファイナルテーブル(決勝戦)に出場し、約9000万円の賞金を獲得した大会もある。



 ポーカーは、オリンピック種目になる可能性を秘めているほど人気が上昇している頭脳スポーツ。今回その聖地、ラスベガス大会に出場する木原氏に番組が同行すると、7年前に生み出した“クレイジージャーニー世代”と偶然出会う場面も飛び出す。



 世界各地から多くのプロプレイヤーが参加する賞金1000万円超えの大会で、木原氏は賞金を獲得することはできるのか。また、そのルーティンにも密着したところ、クレイジーな習慣も明らかになる。
カテゴリ