朝の肌状態に合わせた処方で開発。泡立て不要の朝用洗顔ジェルにパウチタイプが新登場

朝の肌状態に合わせた処方で開発。泡立て不要の朝用洗顔ジェルにパウチタイプが新登場


女性向けD2C事業「あしたるんるん」を展開するあしたるんるんラボは、“まるで温泉に入った後の肌のようなつるすべ肌になる”をコンセプトとした基礎化粧品「わたしの温泉」シリーズの朝用洗顔ジェル「わたしは朝、温泉水で顔を洗う。」から、パウチタイプをラインアップ追加し、11月15日(火)より新発売している。

泡立て不要の“朝用”洗顔ジェル



「わたしの温泉」シリーズは、今年2月に販売を開始した温泉水高配合の「まるで温泉に入った後の肌のようなつるすべ肌になる」をコンセプトとした基礎化粧品。

泡立て不要の朝用洗顔ジェル「わたしは朝、温泉水で顔を洗う。」と、


化粧水「わたしの化粧水は温泉水が68%」200ml/3,498円(税込)を発売。


さらに11月には水分クリームの日本製である「わたしは温泉水が75%の水分クリームでうるおう。」50g/1,998円(税込)を新発売した。

2月に発売した朝用の泡立たないタイプの洗顔ジェル「わたしは朝、温泉水で顔を洗う。」は、今まで朝洗顔の習慣がなかった利用者からも、「この温泉水の朝用洗顔ジェルを使ってから、朝の肌がつるつるになった!」との喜びの声が寄せられているとか。

同商品は、温泉水やセラミドなどのうるおい成分やつるすべ肌をイメージした植物由来の角質ケア成分などを配合し、朝の肌状態に合わせた処方で開発しているので、朝洗顔の定番商品として人気のスキンケアとしている。

トライアルに最適!100ml入りのパウチタイプ新登場



朝洗顔の経験がなかった人から、「朝洗顔で使ってみたいけど、自分に合うか不安だからお試し版はありませんか?」という要望が多かったそうで、今回大容量サイズの本品300mlボトルタイプに加えて、トライアルサイズとしても手軽に使えるような100ml入りのパウチタイプをラインアップに追加。


朝用洗顔ジェルのパウチタイプは100g/1,998円(税込)。ボトルタイプは300g/3,498円(税込)。生産国はパウチタイプ、ボトルタイプともに日本。


洗顔ジェルに使用している温泉水は「美人の湯」と呼ばれる岡山県の湯原温泉水で、肌のくすみの元となる古い角質を剥がれやすくする性質があり、しっとりすべすべの美肌になるそう。

他にもセラミドやシロキクラゲエキスなど美容液にも使われるような保湿効果の高い成分を配合し、洗い過ぎによる肌の乾燥を防ぎ、うるおいを守る。さらに、マスク生活で気になる毛穴悩みのケアができるホホバオイルを配合し、肌や毛穴の汚れを穏やかに落とすとしている。

香りはさわやかなシトラスウッディで、「朝の目覚めに、すっきりさわやかな香りが良い!」と好評とか。香料は使わず、京都産のクロモジや柚子の精油を使用し、温泉やお風呂をイメージしてブレンドした。

お試しにピッタリのパウチサイズが、朝洗顔の大切さを実感するきっかけになるかもしれない。

あしたるんるん公式サイト:https://ashitarunrun.com/

(さえきそうすけ)
カテゴリ