茨城県大子町で開催「森でやすらぐ秋の大子町」。ハンモックエリアや焚き火体験も!

茨城県大子町で開催「森でやすらぐ秋の大子町」。ハンモックエリアや焚き火体験も!


「森でやすらぐ秋の大子町」が、11月23日(水・祝)に茨城県久慈郡大子町の奥久慈憩いの森のお手植地周辺で開催される。

秋時間を楽しむ


「森でやすらぐ秋の大子町」は、ハンモックに揺られながら読書をしたり、焚き火を囲んでりんごやおやきを焼いたり、アロマやヨガで心を整えたり、レジャーシートを広げてお昼寝したりと、秋時間を楽しむイベントだ。

茨城県キャンプ協会の協力による焚き火体験やネイチャーゲームといった様々なワークショップなど、ファミリーで楽しめるアウトドアコンテンツも用意されている。

多彩な秋コンテンツ


会場内には、ハンモックに揺られながらのんびり過ごせる「ハンモックエリア」と、レジャーシートをひろげてゆっくりくつろげる 「フリーエリア」を設定。好みのスタイルでやすらげる。


大子町産の薪を使用した焚き火台も設置。大子町産食材を使った焼りんごや焼おやき体験も楽しめる。

また、五感で自然を楽しむ遊び「ネイチャーゲーム」では、家族や仲間と一緒に自然遊びを通じて大子町の秋を味わえる。ゲーム参加者には、数量限定でレジャーシートのプレゼントもある。


フィンランド発祥のアウトドアスポーツ「モルック」体験も実施。 大子町産木材を使ったオリジナルモルックで、スポーツの秋をエンジョイできる。

さらに、大子町の小さな図書館「プチ・ソフィア 森の図書館」が一日限定のポップアップコーナーとして登場。また、大子町森林セラピーのプログラムにもなっている「アロマセラピー」や「森林セラピーヨガ」の体験もできる。

雑貨やグルメも


イベントには地元の人気店も出店。


雑貨屋memeguru/+KONGARI(プラスコンガリ)は、茨城県・大子町の作家の雑貨や季節のおすすめ商品を販売する。


さらに、自家製ローストポークを挟んだパンをプレスし、サクッと美味しいキューバサンドも登場する。


また、築150年の古民家をセルフリノベしオープンした、コーヒーと家具のお店「コーヒーと家具のお店 hajimari」もお目見え。当日は、自家焙煎したフレッシュなコーヒーを一杯一杯その場で淹れてもらえる。

なお、イベントで使用する電力は日産自動車のEV車から給電。茨城日産自動車の協力で、車両の展示も予定されている。

大子町の森で、小さい秋をみつけよう!

■奥久慈憩いの森 お手植地周辺
住所:茨城県久慈郡大子町大字高柴4164-3
開催時間:10:00~16:00

「NATURE BASE DAIGO」公式HP: https://nature-base-daigo.site

(ソルトピーチ)
カテゴリ