小児がん経験者の子どもたちとデザインした「ムーミンタオル」発売中

小児がん経験者の子どもたちとデザインした「ムーミンタオル」発売中


「ムーミン」の日本におけるライセンス管理を行うライツ・アンド・ブランズは、繊維専門商社・丸眞より、小児がん経験者の子どもたちとその家族のデザインによる「ムーミン」のタオル商品を発売した。

11月18日(金)に発売開始となり、売り上げの一部はシャイン・オン!・キッズに寄付されるという。

病気とたたかう子どもとその家族のコミュニティが参加


「ムーミン」はフィンランドを代表する画家・作家であるトーベ・ヤンソン氏による物語。ライツ・アンド・ブランズは、トーベ氏が大切にしていた自己表現の大切さや、誰かに助けられながらも自分で成し遂げられた時の喜び、満足感を「ムーミン」を通して体感してもらいたいという思いから、今回の企画に参画。


同企画には、シャイン・オン!キッズが運営する病気とたたかう子どもとその家族のコミュニティ「シャイン・オン!メンバー」の子どもたち5人が参加した。

子どもたちは「ムーミン」についての情報や、タオル製作の過程などを事前勉強会にて学び、それぞれ自分たちのイメージするデザインを考えたそう。丸眞の社内デザイナーらにアドバイスを受けながら、キャラクターやタオルの色を選んだり、柄の配置を行うなど、懸命に取り組んだ。



考えてきたデザインをプレゼンテーションしたり、パソコンと専用のソフトを使ってデザインしたり…。商品が完成し、タオルづくりへ携わった子どもたちとその家族に向けて、お披露目会が実施された。

参加した子どもたちからは、「自分たちで決めて作ったものが商品になって、ちょっとはずかしいけど、うれしかった」「また何か作ってみたい」や「このタオルをきっかけに、小児がんのことを知ってもらえたら」といった声があがったという。

子どもたちと一緒に作ったタオル


子どもたちと一緒に作ったタオルは全4種。


ウォッシュタオル『ムーミン「みつけたよ」』は660円(税込)、サイズ約34×36cm、素材は本体綿100%/アップリケ刺繍部分ポリエステル100%。

フェイスタオル『ムーミン「たべちゃおうかな」』は1,320円(税込)、サイズ約34×80cm、素材本体:綿100%/アップリケ刺繍部分ポリエステル100%。


他に、『ウォッシュタオル ムーミン「いざぼうけん」』は660円(税込)、サイズ約34×36cm。フェイスタオル『ムーミン「よるのおさんぽ」』1,320円(税込)、サイズ:約34×80cmも。

売り上げの一部が寄付にもなるので、小児がん経験者の子どもたちとデザインしたムーミンタオルを購入してみては。

■購入先
MOOMIN SHOPオンライン:https://shop.moomin.co.jp/

©Moomin Characters™

(さえきそうすけ)
カテゴリ