佐藤栞里、自宅めし調理でリアルな料理姿を披露 バカリズムの欲望を刺激「テンション上がる!」

佐藤栞里、自宅めし調理でリアルな料理姿を披露 バカリズムの欲望を刺激「テンション上がる!」

 タレントの佐藤栞里が、22日放送のテレビ朝日系バラエティー『家事ヤロウ!!!』(毎週火曜 後7:00 ※一部地域を除く)に登場。「2022年総決算! 冬のパン祭り」と題し、家事初心者でも簡単に作れるトーストレシピを紹介する。



【番組カット】調理に思わずバタバタする佐藤栞里



 佐藤は“作ってみた”人が続出したという、フライパンひとつで簡単にできる“ワンパントースト”作りに挑戦するが、簡単レシピのはずなのに、冒頭から「ええ! ちょっ、ちょっと待って!待って!」「ひっくり返す? ぜんぶを?」などと大慌てで、パンを投入したりひっくり返したりとバタバタに。



 さらに、佐藤がプライベートでよく作るという、超簡単自宅めし“ワカメの混ぜごはん”も披露。ここまでパンを食べまくったバカリズムは「“冬のパンまつり”でこれだけパンを食べさせて“コメ欲”を最大までのばしておいて…ここでワカメごはんとは!」と、待望のごはんに目をキラキラさせる。出来上がる前から「今日いちばん食べたかったモノだーー!」「テンション上がる!」とワイワイが止まらない。



 トーストのときとは大違いで、テキパキと調理を進める佐藤に、バカリズムは「やっぱりこれは手際いいですね。ホントに自宅で作ってるんですね」と感心し、佐藤が「確かに~!」と自分で大爆笑する場面も。



 22日放送では、同企画のほか料理家で食育インストラクターの和田明日香が登場し、炊飯器の“早炊き”が完了するまで、わずか35分間で4品のおかず作りに挑む「和田明日香VS炊飯器」企画も放送する。
カテゴリ