『君の花になる』第6話あらすじ 8LOOM、元メンバー出現で波乱の展開に…

『君の花になる』第6話あらすじ 8LOOM、元メンバー出現で波乱の展開に…

 俳優・本田翼が主演を務める、TBS系ドラマ『君の花になる』(毎週火曜 後10:00)の第6話が、22日に放送される。



【キャスト相関図】本田翼、高橋文哉ら…フレッシュな顔ぶれがズラリ!



 本作は、ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花が、崖っぷちのボーイズグループ7人の寮母となり、一緒に“トップアーティストになる夢”に向かっていく物語。あす花は、突如ボーイズグループが共同生活する寮の“寮母”になったことをきっかけに、かつての教え子・佐神弾と再会する。弾がグループのリーダーとして夢に向かってまっすぐ挑戦する姿に心を打たれ、気づけば教師だった頃の情熱を取り戻し、自身の挫折とも向き合うようになっていく。30歳の節目に、恋も仕事も友情も新たなステージへ進む女性の成長と胸キュンをオリジナルストーリーで描く。



■第6話のあらすじ

デビュー曲が3年越しで大ヒットするという快挙が話題となった8LOOMに、メディアからの出演オファーが殺到!あす花(本田翼)は勢いに乗るメンバーたちを応援する一方、奈緒(志田彩良)に抱きつかれた弾(高橋文哉)を見て、モヤモヤする自分の気持ちに少しずつ気づく……



弾の多忙によって2人のすれ違い生活が始まるが、「落ち着いたら、ちゃんとするから」という弾の言葉に、更なる複雑な思いを抱くあす花。



そんな中、弾の母校で新曲のPRも兼ねた凱旋ライブが決定。元メンバーをライブに誘う有起哉(綱啓永)に、栄治(八村倫太郎)が猛反発!?畳みかけるように寮でとある事件が起こり、メンバーの間に新たな亀裂が……
カテゴリ