辻希美&杉浦太陽夫妻、理想のデートは「手をつないで日本一周」 “公開手つなぎ”で照れ笑い

辻希美&杉浦太陽夫妻、理想のデートは「手をつないで日本一周」 “公開手つなぎ”で照れ笑い

 タレントの辻希美(35)、杉浦太陽(41)が22日、都内で行われた、日本初の保育施設向け紙おむつのサブスクサービス『手ぶら登園』の47都道府県導入達成記念イベントに出席。「理想のデート」について語り“公開手つなぎ”を披露した。



【写真】ラブラブすぎ!手をつないで見つめ合う辻希美&杉浦太陽



 きょう11月22日は「いい夫婦の日」ということで、理想のデートを発表。辻が「手つなぎデート」とフリップに記入し、「腕を組むことはあるけど、手をつなぎたいの!おじいちゃんとおばあちゃんで手をつないでいるのを見ると、良いな~と思うんですよ。ずっと手をつないで、いろんなところに行きたいです!」とキュートなおねだりをした。



 すると、「日本一周」と書いていた杉浦は「手をつなぎながら日本一周しましょうよ!」と提案。辻も「ちょっと長くない?」と驚きながら、うれしそうににっこり。MCに促された杉浦は「普段歩くときとは(立ち位置が)逆なんですけど」と顔を赤らめながら、辻の手を取り“公開手つなぎ”でほほ笑む合う姿を披露した。



 同サービスは、保育施設で紙おむつが使い放題になる日本初のサブスクで、保護者は、紙おむつに手書きで名前を書いて持参するという手間がなくなり、保育士はおむつの個別管理の必要がなくなるという、保護者・保育士双方の課題を解決するサービスとなっている。現在(11月時点)で2700以上の保育施設に導入され、サービス開始から3年で47都道府県への導入が達成した。
カテゴリ