J.Y. Park氏、7年ぶり単独来日公演決定 全編生バンドで「Groove Back」など披露

J.Y. Park氏、7年ぶり単独来日公演決定 全編生バンドで「Groove Back」など披露

 J.Y. Park氏が、2023年1月28日、29日に神奈川・ぴあアリーナMMで7年ぶりの日本での単独公演『J.Y. Park CONCERT 'GROOVE BACK' IN JAPAN』を開催することが決定した。



【画像】J.Y. Park氏単独公演のキービジュアル



 韓国の大手芸能プロダクション・JYP Entertainmentの創業者で、TWICE、NiziUらの生みの親として知られるJ.Y. Park氏は、自身でアーティストとしても活動している。1994年にシングル「Don't leave me」でデビューし、これまでに7枚のアルバムと2枚のミニアルバムを発表。11月21日には2年3ヶ月ぶりのシングル「Groove Missing」をリリースし、ミュージシャンとしてのカムバックを果たした。



 日本公演では、J.Y. Park氏が世界をめぐりながらさまざまなアーティストとコラボして展開中のダンスチャレンジがSNSで世界的なバズを巻き起こしている新曲「Groove Back」はもちろん、数々の代表曲など披露予定。全編生バンドによる、まさに“GROOVE”あふれるスペシャルなコンサートとなる。



 また、12月22日から25日まで韓国でもソウル・オリンピック・ホールで4日間の「Groove Back」コンサートを開催。韓国での単独公演は2019年12月以来、3年ぶり。ソウル4Days公演の熱気と興奮をそのまま、日本公演を迎える。



 「J.Y. Park CONCERT 'GROOVE BACK' IN JAPAN」のチケットはきょう23日から抽選で先行受付がスタートする。
カテゴリ