『ぐるナイ』新企画「どっちがAIでしょう?」に錦鯉・長谷川、NMB48渋谷凪咲ら登場 ポンコツは誰?

『ぐるナイ』新企画「どっちがAIでしょう?」に錦鯉・長谷川、NMB48渋谷凪咲ら登場 ポンコツは誰?

 24日放送の日本テレビ系バラエティー『ぐるぐるナインティナイン2時間SP』(後7:00)では「ゴチになります!」と新企画「AI作品を見抜け!どっちがAIでしょう?」を行う。



【写真】ロボット姿になった岡村隆史や渋谷凪咲



 「どっちがAIでしょう?」は、絵・俳句・料理のジャンルで人間とAIが作品を作り、どれがAIのものかを見極める、目利きの力を問うクイズ企画。出題者の矢部浩之は博士、解答者の岡村隆史、石原良純、渋谷凪咲(NMB48)、長谷川雅紀(錦鯉)はロボットに扮して登場。岡村は「AIは結局人間が作ったものですから、そんなんわかりますよ」と自信満々。渋谷も「簡単だ」と意気込みを見せるが、はたして。



 最初の問題は「絵画」。1つ目のテーマ「夢を駆ける馬」に対し、登場した3枚の絵は、約23億枚の写真などを学習しているAI、プロの画家、絵の得意な芸能人がそれぞれ描いたもの。絵を見た解答者4人は、その出来栄えに「うそ」「ほんまにAI?」(岡村)とビックリ。「この構図は描きにくい」(良純)など、AIが描きそうな絵がどれなのかを予想する。その中には芸人のナイツが描いた絵も?



 テーマ「30年後の岡村隆史」では、渋谷が老夫婦の絵を前に「岡村さんの結婚した情報が入っているからこれ」とAI作品を推測。ギャグタッチの自画像は、芸能人ではないかと予想するが。テーマ「いつもと変わらない朝」では、AIが“朝”を理解できるかどうかで意見が分かれる4人。実はその中に見取り図のリリーが描いた超ハイレベルな絵も。それがわかると、「すごい!」「こっちのほうがビックリするわ」と驚き。どんな絵なのか、必見だ。



 続いて、「俳句」の問題では、「花火の写真」をテーマに作られた3つの句を紹介。詠んでいたのはAI、ベテラン芸人、カリスマ“俳句王子”の3人。錦鯉・長谷川は「レベルが低くないですか?」と批評したり、渋谷は「めっちゃ学習してるならこれかな」と思い思いに推理する。「虫捕り編みを持った親子の写真」をテーマにした俳句の問題では、「1つが錦鯉・渡辺の作品」というヒントが。長谷川は「こんな言葉は使わない」など、相方の語彙力から予想。コンビ愛を見せられるか。



 「料理」の問題では、世界の料理を学習したAI、料理大好きプチブレイク芸能人、人気料理研究家リュウジが考えた3つの「新感覚なお雑煮」が登場。個性的な雑煮に「新感覚。若い子好きな味だと思います」(渋谷)「雑煮から全然外れてる」(岡村)「これはプロだな」(良純)など悩む4人。そして正解を聞くと、ある意外な雑煮を作った芸能人に4人が謝罪する事態に。間違えたらザ・バラエティーのお仕置きが待ち受ける新企画。もっともポンコツだったのは誰だ。
カテゴリ