“サッカーの女神”日向坂46影山優佳、日本代表ユニまとい難技ヒールリフト披露 『ヤンジャン』初表紙

“サッカーの女神”日向坂46影山優佳、日本代表ユニまとい難技ヒールリフト披露 『ヤンジャン』初表紙

 アイドルグループ・日向坂46の影山優佳(21)が、24日発売の『週刊ヤングジャンプ』52号(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場。豊富な知識と熱いサッカー愛で人気を集める“サッカーの女神”が、キュートな日本代表ユニフォームをまとった姿を披露した。



【別カット】溢れる彼女感!応援グッズを持ってサッカー観戦する影山優佳



 現在、アイドル界随一のサッカーファンとして、サッカー番組や試合中継に携わっている影山。いよいよ開幕したカタールW杯でも、ABEMA・テレビ朝日の中継で20試合以上に登場する人気ぶりで、「64試合全部見ます!」と意気込んでいる。



 初めて『ヤンジャン』の表紙を飾った今回、グラビアではカメラの手前で曲がるシュートや、ヒールリフトといったテクニックも披露。また、自宅でアフロウィッグをかぶって観戦する様子や、パジャマ姿でボールを抱いて眠る姿なども収められている。



 ロングインタビューではサッカー専門ライターも驚くほどの知識で、今回のW杯の注目選手や勝敗予想を語っている。影山のファンだけではなく、サッカーファンも必読の内容となる。



 また、同号のセンターグラビアには声優・タレントの宇佐美えり、巻末グラビアにはメディア初登場の新人・西野夢菜が登場する。
カテゴリ