NCT DREAM、来年2月に初単独ドーム公演決定 「Best Friend Ever」で日本デビューへ

NCT DREAM、来年2月に初単独ドーム公演決定 「Best Friend Ever」で日本デビューへ

 韓国の7人組ボーイズグループ・NCT DREAMが23日、愛知・日本ガイシホールで2度目となるワールドツアーの日本公演『NCT DREAM TOUR ‘THE DREAM SHOW2 : In A DREAM’ - in JAPAN』(計5公演)をスタートさせた。来年2月17~19日に、自身初の単独ドーム公演となる大阪・京セラドーム大阪3daysを行うことをサプライズ発表。さらに、来年2月8日にシングル「Best Friend Ever」で日本デビューすることも発表となり、会場は歓喜に包まれた。



【ライブ写真5点】ワールドツアーの日本公演をスタートさせたNCT DREAM



 2016年に韓国でデビューしたNCT DREAMは、マーク、ロンジュン、ジェノ、ヘチャン、ジェミン、チョンロ、チソンからなる7人組。マークとヘチャンはNCT 127にも所属している。デビュー当時は全員10代だったが、現在では全員20代となった。今回のアリーナ5公演は、日本デビュー前ながらも即完売。爆発的に人気を広げるなか、初の単独ドーム公演が決定した。



 会場の盛り上がりが最高潮となるなか、さらなるサプライズとして、来年2月8日にリリースすることを発表していた日本デビューシングルのタイトルが「Best Friend Ever」に決定したことを報告。観客はさらに沸いた。



 表題曲は『人生はただ美しいばかりではない。きっと誰もが心のどこかに痛みを抱えている。それでも互いに分かち合い、支え合える“ベストフレンド”がいれば共に歩んでいける。』がテーマ。メンバー同士の友情、ファンとの絆を表現しているという。コレクタブルな8センチCDにメンバー手書きの盤面デザインを施した特別なCDになるとしている。



 本作は「Best Friend Ever」「Glitch Mode (Japanese ver.)」の2曲入り。 今回のツアー1曲目は、大ヒット曲「Glitch Mode」の日本語バージョンを披露してファンを沸かせたが、来年の京セラドーム公演では「Best Friend Ever」を初披露をすることを予告した。
カテゴリ