漫画『神無き世界のカミサマ活動』2023年にテレビアニメ化決定 出演は榎木淳弥&鬼頭明里

漫画『神無き世界のカミサマ活動』2023年にテレビアニメ化決定 出演は榎木淳弥&鬼頭明里

 漫画『神無き世界のカミサマ活動』が2023年にテレビアニメ化されることが決定した。あわせてスタッフ・キャスト情報が公開され、卜部征人(うらべゆきと)役を榎木淳弥、ミタマ役を鬼頭明里が担当する。



【写真】大人ぽくなった!出演する榎木淳弥&鬼頭明里



■スタッフ

監督: 稲葉友紀

スーパーバイザー:末田宜史

シリーズ構成: 朱白あおい

キャラクターデザイン: 吉川佳織

アニメーション制作: studio ぱれっと



■イントロダクション

怪しげな教団の教祖の息子・卜部征人は「産霊(むすび)の儀」という儀式中に命を落として異世界へ転生した。

その世界で彼に待ち受けていたのは……

神と名乗るミタマの力を取り戻すために信者を集めること。

どうやらミタマが発揮できる力の大きさは、信者の数に応じて変わるらしいのだが、肝心な信者数は……まさかの“0”!?

「うそ…ボクの信者、いなさすぎ…」

征人が楽しく暮らしている「カクリ」という村を敵から守るため、また村を発展させるためにはミタマの力が必要だという。

ミタマの力を取り戻すべく、征人はあの手この手を使いながら今日も信者集めに奔走する。

果たして、ミタマの信者は集まるのか。そして、征人はこの世界で生き残れるのか――!

神無き世界で繰り広げられる、ポンコツ神ファンタジーが今はじまる!
カテゴリ