空気階段・鈴木もぐらが出会った“ゴッドハンド”に一同仰天「痛みがなくなり、手術をしないことになった」

空気階段・鈴木もぐらが出会った“ゴッドハンド”に一同仰天「痛みがなくなり、手術をしないことになった」

 お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらが、25日放送のフジテレビ系バラエティー『人志松本の酒のツマミになる話』(毎週金曜 後9:58)に出演する。



【番組カット】“酒瓶ルーレット”でゲストをもてなすダウンタウン・松本人志



 同番組は“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。MCを務めるのは松本人志と、アンタッチャブル(柴田英嗣、山崎弘也)。ゲストには鈴木、岡野雅行、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、村重杏奈が登場する。



 鈴木は「“ゴッドハンド”と呼ばれる人に会ったことはありますか?」と切り出す。股関節の状態が悪く、手術を受けることになっていた鈴木は、吉本興業の社員にある人物を紹介され、その人から意外な施術を受けたところ「痛みがなくなって、手術をしないことになった」と告白。その施術に一同は興味津々となる。



 また、サッカー元日本代表の岡野は「僕はドクターに嫌われていたので…」といい、現役時代にゴールキーパーと衝突して大けがをした際、病院で驚きの出来事が起きたと語り笑いを誘う。



 そのほか、村重の「“言霊”を信じますか?」という話題や、岡野の「成功するために誰の真似をした?」などの話題も飛び出す。
カテゴリ