片寄涼太、中国ファンからの“規格外の誕生祝い”を告白「ある場所にお祝い広告を掲出してくれた」

片寄涼太、中国ファンからの“規格外の誕生祝い”を告白「ある場所にお祝い広告を掲出してくれた」

 7人組ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が、25日放送のフジテレビ系バラエティー『人志松本の酒のツマミになる話』(毎週金曜 後9:58)に出演する。



【番組カット】“言霊”について熱弁する村重杏奈



 同番組は“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。MCを務めるのは松本人志と、アンタッチャブル(柴田英嗣、山崎弘也)。ゲストには片寄、岡野雅行、鈴木もぐら(空気階段)、村重杏奈が登場する。



 片寄は「海外のファンに驚かされたことは?」と問いかける。中国でも大人気の片寄は、3年前の誕生日に中国のファンが費用を出し合って、ある場所に規格外のお祝い広告を掲出してくれたというエピソードを披露。実際の写真を見た一同から「すごいね」と驚きの声が上がる。



 これに村重は、「一番熱いと思ったのは、台湾のファンの方」と反応。HKT48時代に現地でファンミーティングをした際、「妊婦さんが来てくれて、“おなかの子に名前をつけて”と言われて」と明かす。そしてそのファンに対する村重のとっさの対応に、一同はなぜか困惑してしまう。



 そのほか、村重の「“言霊”を信じますか?」という話題や、岡野の「成功するために誰の真似をした?」などの話題も飛び出す。
カテゴリ