【東京都千代田区】12月5日は「アルバムの日」。「みんなの写真フェスティバル2022」開催!

【東京都千代田区】12月5日は「アルバムの日」。「みんなの写真フェスティバル2022」開催!


写真整理協会は、12月5日(月)の「アルバムの日」に合わせて、12月4日(日)と5日(月)の2日間、アーツ千代田3331で「みんなの写真フェスティバル2022」を開催する。

写真を見返して楽しむ


写真整理協会は「写真整理」を軸に、昔のアルバムや写真プリントからパソコンやスマホの中の写真データまで、写真を眠ったままにせずに「写真を見返して楽しむ」ことができる世界を作っていきたいと考えている。

写真整理は、整理収納や終活などの「片付け」、アナログから以降が進む「デジタル」、そして人を支える思い出である「写真」を3つの要素とした、今求められる古くも新しくもある分野だ。

写真整理協会として初めての試みとなる同イベント。同協会は、写真整理アドバイザーをはじめ、協賛企業、一般の人も参加し、写真整理の大切さやノウハウ、そして整理した写真をカタチにすることを感じる2日間にしたいと考えている。

当日の企画


[caption id="attachment_793015" align="aligncenter"] デジタル写真をテレビで楽しむ「おもいでばこ」(バッファロー)[/caption]
出展ブースでは、写真整理や写真をカタチにして楽しむためのノウハウを、関連商品・サービスを提供する企業や各地で活躍している写真整理アドバイザーが提案。アドバイザーによるアルバム作りなどのワークショップも開催される。

参加企業は、博進堂、バッファロー、PFU、富士フイルムイメージングシステムズだ。


セミナーでは、企業や写真整理アドバイザーが、写真整理や写真活用のノウハウをレクチャー。2日間で10講座が予定されている。

写真を「撮る」、「整理する」、「見る」、「楽しむ」、「残す」という各工程を得意どころとする専門家による多様なラインナップだ。


また、特別企画も実施。4日(日)11:00~12:30は、笑顔写真家・えがお先生が家族の笑顔を増やす写真テクニックを1Fラウンジにてレクチャー。参加者との実技も交えながら、楽しく笑顔写真の撮り方や活用法を伝授してくれる。

なお、「えがお先生による笑顔写真セミナー」は、有料。申し込み方法など詳細はホームページをチェックしてみよう。


さらに、両日、昔の写真スキャンも実施。持参した昔の紙焼き写真を無料でデータ化してもらえる。A4サイズ以下でバラの写真5枚まで持参可能だ。なお、データを保存するUSBメモリーを持参する必要があるので注意を。

写真にまつわる企画が盛りだくさん。この機会に、足を運んでみては。

■みんなの写真フェスティバル2022
日時:12月4日(日)・12月5日(月) 両日とも11:00~18:00
会場:アーツ千代田3331
住所:東京都千代田区外神田6丁目11-14
入場料:無料
公式HP:https://www.photokeep.jp/minsyafes2022

(ソルトピーチ)
カテゴリ