広瀬香美、サッカー日本代表戦当日にYouTube生配信 観客奪われたくやしさもエール「ともにがんばりましょう」

広瀬香美、サッカー日本代表戦当日にYouTube生配信 観客奪われたくやしさもエール「ともにがんばりましょう」

 シンガー・ソングライターの広瀬香美が25日、東京・新宿のAlpen TOKYOでのインストアイベントに登場し、ミニライブやトークセッションを行った。



【写真】似てる!?本人そっくりな“お面”をつけた広瀬香美



 同イベントは、スポーツ用品の販売事業を手がけるアルペンが実施する新キャンペーンの始動を記念して開催され、代表曲「ロマンスの神様」や「ゲレンデがとけるほど恋したい」、そして新曲「プレミアムワールド」を披露し、集まった観客を魅了した。



 その後のトークセッションでは、現在開催中のカタールW杯にも触れた広瀬。23日の日本vsドイツ戦当日は「ちょうどYouTubeで生配信をやっていまして…」とリアルタイムで観戦できなかったことを明かし、「何できょうは観てくださる方がこんなに少ないんだろうかと思っていたんですけど…やっぱりサッカーは強いですね。(お客さんを)取られちゃいました(笑)」「でも勝ったからよかった!」と笑顔を見せた。



 そして「スポーツの力って音楽の力と似ていて、みんなが元気になりますよね」と持論を語り、「次の試合も、その次の試合も盛り上げてほしい。ともにがんばりましょう」と代表選手にエールを贈った。



 アルペンが開始した新キャンペーン『アルペン本気の冬』では、“Z世代にもウインタースポーツの楽しさを知ってほしい”という趣旨のもと、都内大学生を対象としたバスツアーをはじめ、さまざまなメーカーやスキー場とタッグを組んだ施策が行われる。
カテゴリ