「競馬好きのおじさま方にも刺さる」高田秋、大好きな日本酒をガチプロデュース

「競馬好きのおじさま方にも刺さる」高田秋、大好きな日本酒をガチプロデュース

 モデルでタレントの高田秋(31)が25日、東京・神田ワテラスで行われた日本酒プロデュース第2弾「秋華七2022」発売記念『高田秋のPOP-UP MARCHE』に登場した。



【写真】大きな”プロデューサー高田秋”名刺を持つ高田秋



 昨年初めてプロデュースした日本酒「秋華七-AKIHANA-」の第2弾となる「秋華七2022 純米『彗星・きたしずく』」の2種類を自身の誕生日である9月23日に発売することが決定。



 プロデュースした高田は「ガラッと味を変えたいなと思いまして、第1弾は初心者向けのフルーティーで華やかな味わいだったんですが、今回は競馬好きのおじさま方にも刺さるような味わいで作りました。大好きな北海道のお米で、香りから違います。フルーティーでありながらもお米の旨味や深みが感じられるお酒になったかなと思います」と紹介した。



 味への思いも相当なようで「自分の中で、お米の旨味があって、かつジューシーでフルーティーにという無理難題を杜氏に押し付けてしまったんですけど、精米歩合から調整して、何回も試飲して完成しました」とこだわりを語った。



 最後に高田は「『秋華七』の夢はかなりスケール大きく持っている」と言い、「お店を出すのもいいなと思いますし、これから海外にも広まればそれはすごくうれしいです」と海外進出の夢も語った。そして「『秋華七』もいつかは大きな存在に成長していってほしいなと思いますので、私も一緒に成長していければ」とアピールした。



 25日、27日に行われるイベントでは、高田が出演するラジオNACK5『ちょいさき』とラジオ日本『高田秋のFEEL SHUNICE!』の公開収録や、高田と一緒においしい日本酒を学ぶ企画、出身地である北海道産の品を集めたポップアップマルシェなどさまざまな催しを実施。高田も販売員として店頭に立つ予定となっている。
カテゴリ