SEVENTEEN 地上波初の冠特番で日本を満喫 2週連続放送「魅力をたっぷり詰め込んだ」

SEVENTEEN 地上波初の冠特番で日本を満喫 2週連続放送「魅力をたっぷり詰め込んだ」

 韓国の13人組グループ・SEVENTEENの地上波初となる冠特番『全力!SEVENTEEN』が、テレビ朝日で12月10日・17日(深0:05~0:35 ※関東ローカル)の2週にわたって放送されることが決定した。



【写真】MINGYUとハートポーズを作るS.COUPS メンバー仲良しショット



 11~12月にかけ、日本ドームツアーを開催中のSEVENTEEN初となる地上波特番は、MCに吉村崇(平成ノブシコブシ)と長谷川忍(シソンヌ)を迎え、ゲームあり、歌ありで盛り上がる。



 メンバーたちにできるだけ多くの「日本」を満喫してもらうべく、番組では「ご褒美ボード」を用意。事前にメンバーたちが「日本でやりたいこと」「日本で食べたいもの」として挙げたものをボードに記し、そのご褒美をかけてゲームに挑戦する。「VOCAL TEAM」「HIPHOP TEAM」「PERFORMANCE TEAM」に分かれ、勝利チームのみがご褒美をゲットできる。ライブステージでは、最新曲「DREAM」をはじめ、人気曲をたっぷりと披露する。



 統括リーダーのS.COUPS(エスクプス)は「最新の日本オリジナル曲『DREAM』を含め、さまざまな姿をお見せしようと準備した3曲のパフォーマンスと、ユニットで挑戦したゲームまで、SEVENTEENの魅力を一度に見ることができるのが注目ポイントではないかと思います」と見どころを語った。



 番組は動画配信サービス「TELASA」とも完全連動。この特番のみならず、さまざまなSEVENTEENの魅力を届けるオリジナルコンテンツも配信。今回の特番放送を記念し、『SEVENTEEN見るならテラサ! “冬のSEVENTEENまつり”』と題し、SEVENTEEN出演番組の緊急見放題配信が決定。12月10日から順次、『SEVENTEEN プロジェクト』(全7話)、『13少年漂流記 ~SEVENTEENのある素敵な日~』(全9話)、『SEVENTEENのある素敵な日 in JAPAN』(全8話)、『週刊K-POPアイドル』(SEVENTEEN初登場回)が配信される。



■SEVENTEEN統括リーダー・S.COUPSコメント



――日本でやりたいことをかなえる番組でしたが、日本はどんな印象ですか?



久しぶりに日本にやって来て、お好み焼き、「おまかせ」(寿司屋)などおいしいものを食べに行ったり、CARATの皆さんに直接会ったり、日本にいることが実感できて感慨深かったです そんなこともあり、早くコンサート会場でCARATの皆さんと一緒に過ごしたいと思いました。



――今回の番組の注目ポイントはどんなところですか?



最新の日本オリジナル曲『DREAM』を含め、さまざまな姿をお見せしようと準備した3曲のパフォーマンスと、ユニットで挑戦したゲームまで、SEVENTEENの魅力を一度に見ることができるのが注目ポイントではないかと思います。



――視聴者、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。



直接会えなかった期間、本当にすごく会いたかったし、会いたかった分だけ一生懸命撮影できました。先ほどお話しした注目ポイントのように、SEVENTEENの様々な魅力をたっぷり詰め込んで収録したので、期待してください。
カテゴリ