ディーン・フジオカ、オンオフの切り替えは「家族と一緒にいるかいないか」 多忙な2022年振り返る

ディーン・フジオカ、オンオフの切り替えは「家族と一緒にいるかいないか」 多忙な2022年振り返る

 俳優のディーン・フジオカ(42)が25日、東京・銀座で行われた『LANVIN GINZA STORE テープカットセレモニー』に登場。LANVINのシックなジャケット姿で登場し、あす26日にオープンする旗艦店「LANVIN GINZA STORE」のテープカットを行った。



【全身ショット】サングラスをかけて…スタイリッシュにスーツを着こなすディーン・フジオカ



 気になるファッションアイテムについて聞かれたディーンは「個人的に靴がすごい好きなので、今日も何を履くかすごい悩むくらいすてきな靴がたくさんあって、その中でオーセンティックな靴を選んできた」とコメント。



 また、多忙な日々の中でオンオフの切り替えをどうしているか問われると「日本にいるときは仕事に集中している。オフになったら家族に会いに行くので、家族といるときは“オフ”、家族といないときは“オン”という明確なスイッチがあります」と明かした。



 今年も残すところ約1ヶ月。ディーンは2022年を振り返り「やっと時が進んできたような気がする。海外にも行きやすくなったし、大きな変化の年でした。個人的には、音楽活動や映像作品をつくったりと、俳優としてだけではない新しいチャレンジもできて、すごく充実した一年だったなと思います」と満足げな表情で語った。
カテゴリ