かわいすぎる空間にうっとり。表参道にオープンしたhinceの旗艦店は、フレグランスも実際に香りが試せるよ


大人気の韓国コスメ「hince(ヒンス)」。



日本ではこれまでオンラインストアでの展開がメインで、実際に手にとって試す機会が少なかったブランドでもあります。



そんなhinceが、11月26日(土)に東京・表参道に待望の旗艦店「hince AOYAMA」をオープン!



isuta編集部が早速お邪魔したところ…そこにはかわいすぎるおしゃれな空間が広がっていました。



hinceの旗艦店、2階建ての「hince AOYAMA」がオープン!



「hince AOYAMA」の外観



11月26日(土)にオープンする、hinceの旗艦店「hince AOYAMA」。表参道駅のB3出口から約3分ほどの場所にある、青山の路地裏に位置しています。



駅からすぐの距離でアクセスが良く、雨が降っている日でもほとんど濡れずにお店に辿り着けそう。



2階建ての建物はフロアごとにコンセプトが分かれていて、1階はhinceの“表”、2階はhinceの“内側”を表現しています。



1階はhinceの“表”。自分に似合うメイクを教えてもらえるっていいよね



「hince AOYAMA」の陳列棚



hinceの“表”である1階は、ブランドのアイデンティティカラーである、くすんだモーヴピンクが陳列棚に使われていたり、おしゃれな什器が配置されていたりと、素敵な空間が広がっています。



ニューデップスアイシャドウパレット」や「ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ」、そして2022年のホリデーコレクションなど、hinceの人気アイテムや注目の新作コスメが並んでいますよ。



旗艦店の「hince AOYAMA」でしか手に入らないミラー、「ムードリフレクター」



また、旗艦店の「hince AOYAMA」でしか手に入らないミラー、「ムードリフレクター」(税込3850円)もゲットできちゃう。



オンラインストアやSNSで見て気になっていたアイテムなど、すべて手にとってテクスチャーや発色を試せますよ。



これまで直接使って試す機会が少なかったブランドだからこそ、タッチアップできる場所があるのはうれしいですよね。



旗艦店の「hince AOYAMA」にある、パーソナルタッチアップカウンセリング



また、旗艦店にはパーソナルタッチアップカウンセリングも常設。自分に似合うhince流メイク方法や、自分では思いつかないアイテムの使い方を知ることもできそうです。



hinceの店員さんと直接お話しながらお買い物ができるのは、店舗ならでは。ぜひ、コスメを試す“体験”とあわせて、ショッピングを楽しんでくださいね。



2階はhinceの“内側”。おしゃれな香りとインテリアに囲まれた素敵空間



「hince AOYAMA」のフレグランスコーナー



2階にたどり着くと、フレグランスの良い香りに包まれます。



ブランドの“内側”を表現している2階は、おもてなしを大切にするフロアになっているのだとか。ここでは、今年の秋に登場したばかりのフレグランスアイテムを、その香りの世界観とともに試すことができちゃうんですよ。



hinceのフレグランスアイテム「オードゥ パルファム」(税込7150円)と「センティドハンドバーム」(税込2420円)



現在展開されているフレグランスアイテムは、「オードゥ パルファム」(税込7150円)と「センティドハンドバーム」(税込2420円)。どちらも香りは同じ5種類が展開されています。



ユニークなのが、旗艦店でのフレグランスの紹介方法。フレグランスそれぞれのテーマに沿った展示になっているんです!



hinceのフレグランスアイテム「オードゥ パルファム」の『04 ザ・シャツ』



例えば『04 ザ・シャツ』は、シャツの内側から漂うスモーキーでスパイシーな香りの残像を表現するため、シャツを一緒に展示。



hinceのフレグランスアイテム「オードゥ パルファム」の『05 ザ・ランプ』



『05 ザ・ランプ』なら、ランプのような温かみのある光をイメージした香りを想像できるように、ランプを横に配置しているんです。



実際に匂いを嗅ぎながら、視覚からもそのフレグランスが表現するイメージを受け取れる空間。



hince「オードゥ パルファム」のムエットをリボンで結んでオーナメントにしたもの



ちなみに香りを試したムエットは、リボンでまとめてオーナメントにもできちゃいます。「オードゥ パルファム」のキャップに引っかけて飾るのもかわいいですし、今の時期ならクリスマスツリーに飾るのもおしゃれ~!



旗艦店「hince AOYAMA」の2階の内観



2階には、テーブルやイスなどの家具やミラーのほか、あらゆるところにお花が飾られています。温かみがあって、どこか落ち着く空間。



旗艦店「hince AOYAMA」の2階の内観



アイテムと一緒に、hinceの世界観が感じられるお店の空間にも注目してみてくださいね。



hinceの旗艦店は、こんなお部屋に住みたい…って思わず声に出ちゃうほど



hinceのフレグランス



旗艦店の「hince AOYAMA」は、飾られている小物ひとつひとつもおしゃれで、「自分のお部屋にこんなインテリアがあったらいいな」と思うものばかり。



そんなワクワクする場所で、お買い物ができちゃうのってテンションが上がりませんか?



お目当てのコスメを試しに行くのも良いですし、ふらっと立ち寄ってビビビッときたものをゲットしちゃうのもアリ。



旗艦店「hince AOYAMA」限定デザインのオリジナルエコバッグ



「hince AOYAMA」だけで登場する、ストアの外観デザインのイラストを施したオリジナルエコバッグや、人気製品から限定アイテムまでを詰め込んだ「hince AOYAMA BEST ITEM KIT」(税込9150円)も展開されます。



ぜひ、hinceの旗艦店で素敵な時間を過ごしてくださいね。



お出かけの際は、感染症対策をお忘れなく。



「hince AOYAMA」

営業開始日:11月26日(土)11:00

住所:東京都港区南青山5-6-5 KYビル

営業時間:11:00~20:00

hince 公式サイト

https://hince.jp/





isutaの毎日占いのバナーデザイン

今日の運勢をタップしてチェック✓



カテゴリ